学ぶ・知る

代々木公園で東日本大震災追悼「ピースオンアース」-加藤登紀子さんら参加

場内には献花・追悼ドームを設置する(写真は昨年の様子)

場内には献花・追悼ドームを設置する(写真は昨年の様子)

  • 0

  •  

 代々木公園・イベント広場で3月11日、東日本大震災の追悼企画「311東日本大震災 市民のつどい『ピースオンアースstage』」が開催される。主催は「311東日本大震災 市民のつどい」(事務局=アースガーデン内)。

3万人ほどが集まった昨年の様子

 「追悼と未来を考える場をつくる」という思いで、東日本大震災の翌年2012年から毎年開催している同企画。昨年は4万人ほどが来場したという。今年は「つづく未来へ つながる」をテーマに実施する。

[広告]

 当日は場内に献花・追悼ドームを設置するほか、オーガニック屋台が数店出店。ステージでは、歌手・加藤登紀子さんや、LUNA SEAやX JAPANなどで活動するギタリストSUGIZOさん、ギタリスト佐藤タイジさん、ピアニストのウォン・ウィンツァンさんらのライブやトークを展開。14時46分に黙とうをささげる。

 当日に向け、同7日・8日には日比谷公園(千代田区)でフェスイベントを開く。場内に献花・追悼ドームのほか、自然エネルギーに関する企業や団体のブース、エコ雑貨マーケットなどを展開。アコースティック・バンドOVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND、オルタナティブ・ロックバンドthe HIATUSのボーカル・ギター細美武士さんらが出演するライブステージの音響は太陽光発電で賄うという。

 同団体では2月17日からクラウドファンディング「READYFOR?」に参加し、不足分の開催費200万円の支援を募っている。3月5日現在、56万6,000円の支援が集まっている。3月18日23時まで。

 11日の開催時間は12時~16時。参加無料。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞