見る・遊ぶ

タワレコ渋谷で「サイコパス」展-宜野座伸元に焦点、ドミネーター玩具も

主要キャラクターの一人である宜野座伸元に焦点を当てた

主要キャラクターの一人である宜野座伸元に焦点を当てた

  •  
  •  

 タワーレコード渋谷店(渋谷区神南1、TEL 03-3496-3661)8階で現在、劇場版アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」公開を記念した展覧会「GINNOCENT WORLD-宜野座伸元の世界-」が開催されている。

実際に触れることができる「ドミネーター」玩具

 同作は、人間の心理状態や性格的傾向を「PSYCHO-PASS」という値で数値化し管理する近未来を舞台に、犯罪に立ち向かう警察組織「公安局」の刑事たち活躍や葛藤を描くSFアニメ。監督を劇場版「BLOOD-C The Last Dark」などを手掛けた塩谷直義さん、キャラクター原案を「家庭教師ヒットマンREBORN!」などで知られる漫画家・天野明さんが、それぞれ担当。アニメーションは、Production I.Gが手掛けている。2012年~2013年に第1期が、昨年第2期が放送された。

[広告]

 1月9日の劇場版公開に合わせ開いている同展では、主要キャラクターの一人である宜野座伸元(ぎのざのぶちか)に焦点を当てる。宜野座の「名場面集」上映や場面カットの掲出、衣装レプリカや第1期・第2期・劇場版のスタンディングパネルをディスプレーしている。

 併せて、年表や場面写真などで同シリーズの世界観をまとめた資料を掲出するほか、常守朱(つねもりあかね)や狡噛慎也(こうがみしんや)、槙島聖護(まきしましょうご)、鹿矛囲 桐斗(かむいきりと)など第1期・第2期に登場する主要キャラクターのスタンディングパネルを展示。今月17日にバンダイから発売される、拳銃を模した形の携帯型心理診断・鎮圧執行システム「ドミネーター」の玩具に触れることができるコーナーも用意した。

 併設するショップでは、宜野座のイラストをプリントしたマシュマロ(540円)や場面写真をプリントした缶バッジのカプセルトイ(1回300円)など、会場限定グッズを販売する。

 開催時間は11時~23時(18日は11時~18時、入場は閉場30分前まで)。入場料は500円。今月18日まで。

  • はてなブックマークに追加