見る・遊ぶ

原宿・デザインフェスタギャラリーで「にゃんこ展」-60組が猫作品出品

イラストや写真、アクセサリー、陶器など60組が猫に関する作品を展示・販売する場内

イラストや写真、アクセサリー、陶器など60組が猫に関する作品を展示・販売する場内

  •  
  •  

 デザインフェスタギャラリー原宿(渋谷区神宮前3、TEL 03-3479-1442)で1月6日、企画展「にゃんこ展4」が始まった。

かわベーコンさんのキャラクター「にゃっちーず」グッズ

 「猫好きによる猫好きのための猫の展覧会」として2012年に始まった同展。回を重ねるごとに出展者、来場者ともに増えており、前回は会期の1週間で4000人以上が来場したという。来場者は10~20代の学生や30~40代の主婦などが多く、7割ほどが女性。同展のみならず、同ギャラリーは2~3割ほどが外国人旅行客なのも特徴。

[広告]

 今回は、猫がジャンプしている瞬間を捉える写真で知られる写真家・五十嵐健太さんや、猫をモチーフにしたキャラクター「にゃっちーず」を手掛けるイラストレーター「かわベーコン」さんなど60組が出品。ヒーローに憧れている猫のキャラクター「にゃんとマン」グッズ、広告ディレクター・イラストレーター岩元大輔さんが手掛けるLINEスタンプ「ねこですよ。」「ねこですよ。2」の絵馬型レターセット、ミニチュア陶器作家「やまざきじんこ」さんが手掛けるキャラクター「まめねこ」のミニチュア陶器など、猫に関するさまざまな作品を展示・販売する。

 併設するカフェでは、目をマシュマロで表現した猫の顔をかたどったココアクッキー(300円)など、同展に出展するイラストレーター「さがおうじ」さんとコラボしたメニューを提供している。

 開催時間は11時~20時。入場無料。今月12日まで。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞