3密を避けて新しい生活様式へ!

買う

渋谷・ファイヤー通りに「月刊ムー」公認ショップ-パワーグッズ・能力者商品など

ファイヤー通り沿いの店舗外観

ファイヤー通り沿いの店舗外観

  • 0

  •  

 渋谷・ファイヤー通りに7月31日、パワー・ミステリーグッズ専門店「ムーSHOP」(渋谷区神南1、TEL 03-6427-8286)がオープンした。

道教のパオ・イーチョン道士の霊符

 1979(昭和54)年に創刊した「月刊ムー」は、学研パブリッシング(品川区)が発行するミステリーマガジン。同社が公認する同店は、神秘研究家・エネルギーワーカーで、誌面の通販コーナー「ムー・メイル・オーダー」の商品企画・製作に10年ほど前から携わっている山崎偉晶さんが開いた。

[広告]

 「サブカル文化の発信地」であることや「こだわりの商品を扱い店」も多いことから渋谷への出店を決め、パワースポットである明治神宮からの「気の通り道」であるファイヤー通りを選んだ。店舗面積は約10坪。ベージュのファサードや、砕いた上から白く塗ったコンクリートの壁などが砂漠や遺跡を思わせることから、居抜きで出店した。

 同店では、過去に「ムー・メイル・オーダー」で扱ってきたアイテムやパワーストーンを扱う。商品は、岩手・遠野で採れる石(角閃石)のブレスレット「いざなみ」(3万円)やエジプトでピラミッドを貸し切り、王の間で「エネルギーを注入」した、象形文字「ヒエログリフ」を刻み込んだ玄武岩「トートの神官ビラミッド」(3万2,000円)、道教のパオ・イーチョン道士の霊符「関聖玉皇鎮宅招財符」(8万1,000円)、フランスで買い付けたメダイ(1,000円)、ペルーの「シャーマンが使っている」という地上絵が刻まれた「ナスカの石」(5,000円)など。ショップのロゴシール(300円)など、ロゴを使った商品も秋ごろから順次扱う予定。

 7月上旬からプレオープンしていた同店。20~30代以上の来店が中心で男性客が7割ほど。購買層は50~60代が多いという。山崎さんは「コアなファンからライトな方まで対応できる商品をそろえている。専門性が高いアイテムなので、気軽にスタッフに質問してもらいたい」と話す。「特殊な能力を持っている方の商品を扱う店として、パワーアップや前向きになりたい方、信じている方のニーズに応えられる店づくりをしていきたい」とも。

 営業時間は11時~20時。水曜定休。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞