3密を避けて新しい生活様式へ!

買う

「ファッション・ウィーク東京」出展ブランドが制作した制服、渋谷ヒカリエで着用

デザイナー中島篤さんが手掛けた制服©渋谷ヒカリエ/JFW

デザイナー中島篤さんが手掛けた制服©渋谷ヒカリエ/JFW

  • 0

  •  

 渋谷ヒカリエ(渋谷区渋谷2)11階・オフィス受け付けで6月2日から、ファッションブランド「ATSUSHI NAKASHIMA」が手掛けた制服が着用されている。

 毎年3月と10月の2回開催されている「メルセデス ベンツ・ファッション・ウィーク東京(以下MBFWT)」が、2013年春夏シーズンから同施設をメーン会場に行われていることをきっかけに、「出展ブランドの作品が、一般の方の目につくところで展開されることはブランドにとってもアピールになるのでは」とコラボが実現した。昨年3月から同施設地下3階と2階のインフォメーションスタッフが着用している「motonari ono」に続いて2回目となる。

[広告]

 同ブランドはデザイナー中島篤さんが手掛けるファッションブランド。中島さんは、名古屋ファッション専門学校ファッションスペシャリスト科卒業。2003年に「オンワードファッション大賞」でグランプリを受賞し、翌2004年に渡仏。「ジャンポールゴルチェ」のアシスタントデザイナーを務めた後、2009年から同ブランドのディフュージョンラインのヘッドデザイナーとして活動。2011年に帰国し同ブランドを立ち上げ、2012-13年秋冬コレクションからMBFWTに参加している。

 制服デザインのテーマは「Harmonization」。直線的な着物の帯の要素と洋服を「融合」させたデザインで、生地には金ラメ糸を採用。「日本らしい」羽の要素を取り入れるとともに、同施設の「光」を表現した。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞