渋谷でビートルズのトリビュートライブ「レット・イット・ビー」-日本初公演

「All My Loving」を披露するキャストたち

「All My Loving」を披露するキャストたち

  •  

 渋谷ヒカリエ(渋谷区渋谷2)11階のミュージカル劇場「東急シアターオーブ」で3月4日、ビートルズのトリビュートライブ「LET IT BE~レット・イット・ビー~」が始まった。

衣装も再現した「Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band」

 2012年9月の英ロンドンを皮切りに、ドイツやロシア、米NYブロードウェーなど6カ国での公演された同ライブショー。公演タイトルにもなっている「Let It Be」をはじめ、グラミー賞で最優秀アルバム賞など4部門を受賞したアルバムの表題曲「Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band」、「Hey Jude」「Yesterday」「All My Loving」「Can’t Buy Me Love」「I Feel Fine」など約40曲を披露する。

[広告]

 キャストは1960年代当時のビートルズを再現した衣装やかつらなどを着用し、各メンバーのプレースタイルなどをまねて演奏。演奏中は各時代の関連映像も上映するなど細部にもこだわる。

 日本公演に向け、リンゴ・スターさん役のフィル・マーティンさんは「史上最高の夜になることでしょう」と自信をのぞかせる。ジョン・レノン役のライアン・フォースさんも「ビートルズに会いたいなら今がチャンス。(日本語で)見に来てね」と来場を呼び掛ける。キャストは日により異なる。

 公演時間は1幕・2幕合わせて2時間20分(途中休憩20分)。鑑賞料は、10列以内のプレミアムシート=1万8,800円(特典付き)、S席=8,800円、A席=7,300円、B席=5,800円(いずれも土曜・日曜は1,000円増し)。今月9日まで。