新型コロナ関連渋谷区、新規陽性患者は11人

買う

ラフォーレ原宿に「ヴィヴィアン・ウエストウッド アングロマニア」国内初単独店

国内初の単独店となるラフォーレ原宿店の外観イメージ

国内初の単独店となるラフォーレ原宿店の外観イメージ

  • 0

  •  

 ラフォーレ原宿(渋谷区神宮前1)1階に来年2月22日、「Vivienne Westwood Anglomania(ヴィヴィアン・ウエストウッド アングロマニア、以下アングロマニア)」の日本初単独店がオープンする。

過去に発表した靴下とタイツでハンドメードする動物のぬいぐるみ

[広告]

 アングロマニアは、英ファッションブランド「ヴィヴィアン・ウエストウッド」のディフュージョンラインとして1998年春夏シーズンにスタート。同ブランドのアーカイブコレクションにアレンジを加えたデサインや毎シーズン打ち出すプリントが特徴。年齢問わず幅広いターゲット層に向けた商品を展開している。

 国内初の単独店となる同店の店舗面積は約25坪。廃棄された船材を再利用した什器や床材を使った内装でブランドコンセプトを表現。レジカウンター後方の壁面には、ロンドンにある広場ピカデリー・サーカスの天地が逆になったグラフィックをディスプレーするなど、「世界観を感じられる空間」に仕上げるという。

 2014年春夏シーズンから英本社との共同企画によるライセンスラインが本格的にスタート。既存のインポートラインに加え、ホームウエアやビーチタオルなどのライフスタイルグッズなど、同ブランドとして初めて展開する商品もラインアップ。近年、デザイナーのヴィヴィアン・ウエストウッドさんが注力している環境保護活動に連動したリユース素材を使った商品もそろえる。

 ラフォーレ原宿店ではレディスウエアを中心に扱う。商品例は、アーカイブコレクションからインスパイアされた、取り外し可能なチェーンが付いたカットソー(1万6,800円)、ブランドロゴをプリントしたサッシュバッグ(1万8,900円)、過去に発表した靴下とタイツでハンドメードする動物のぬいぐるみ(小1万9,950円、大3万1,500円)ほか。

 営業時間は11時~20時。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース