食べる 買う

ミシュランガイド発売迫る-広域渋谷圏では38店星獲得

恵比寿ガーデンプレイス内の高級フレンチ「ジョエル・ロブション」(=写真)は7年連続で3つ星を獲得

恵比寿ガーデンプレイス内の高級フレンチ「ジョエル・ロブション」(=写真)は7年連続で3つ星を獲得

  • 0

  •  

 12月6日に発売される「ミシュランガイド東京・横浜・湘南2014」(日本ミシュランタイヤ・千代田区)で、広域渋谷圏からは38店が「星」を獲得した。内訳は、3つ星=2店、2つ星=9店、1つ星=27店。

「ミシュランガイド東京・横浜・湘南2014」表紙イメージ

 2007年にアジア初の「ミシュランガイド東京」を発行。2009年に国内2カ所目となる「京都・大阪」版を刊行し、翌年に関西版に神戸を、関東版に横浜と鎌倉を追加。昨年はさらに関西版に奈良、関東版に湘南エリアが新たに加わった。今年5月には広島特別版を発売した。

[広告]

 今回掲載される施設は、レストラン438店、ホテル54店、旅館12店の計504店。同書で、「そのために旅行する価値がある卓越した料理」と定義する「3つ星」は14店(東京13店、湘南1店)、「遠回りしてでも訪れる価値がある素晴らしい料理」の「2つ星」は60店(東京55店、横浜3店、湘南1店、旅館1軒)、「そのカテゴリーで特においしい料理」の「1つ星」は208店(東京175、横浜13店、湘南20店)。

 広域渋谷圏では、恵比寿ガーデンプレイス内の高級フレンチ「ジョエル・ロブション」(目黒区三田1)が7年連続で、日本料理店「えさき」(渋谷区神宮前3)が5年連続で、それぞれ3つ星に輝いた。2つ星も昨年から大きな変動はないが、「ミシュランガイド東京2010」から4年連続で1つ星を獲得していた天ぷら「うち津」(広尾5)が星を増やした。

 今回新たに1つ星を獲得したのは、完全予約制の天ぷら・日本料理「天雅(てんまさ)」(上目黒3)、日本料理店「恵比寿くろいわ」(恵比寿1)、昨年10月にオープンしたイタリアン「イル・プレージョ」(上原1)の3店舗。「ミシュランガイド東京・横浜・鎌倉2011」から1つ星を獲得していたフレンチ「アバスク」(渋谷2)が今回は星を逃した。

 今年は新たに、東京エリアを対象に「星は付かないけれどもコストパフォーマンスの高い食事を提供する調査員おすすめのレストラン」として「ビブグルマン」セクションを設け、5,000円以下でコースや単品料理などの食事ができる157店を紹介している。

 価格は2,940円。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

超!シブヤ経済新聞