南青山・表参道で「アンテナショップフェス」-1都1道17県2市参加

各地のゆるキャラが応援に駆けつける。写真は昨年の様子

各地のゆるキャラが応援に駆けつける。写真は昨年の様子

  •  
  •  

 「ふくい南青山291」(港区南青山5、TEL 03-5778-0291)と「表参道・新潟館ネスパス」(渋谷区神宮前4、TEL 03-5771-7711)で11月2日~4日、「第5回 アンテナショップフェスティバル」が開催される。

各地のブースでは特産物などを販売(昨年の様子)

 両施設の合同イベントは2010年2月の初開催から今回で5回目。今年は1都1道17県2市計21自治体が参加。昨年銀座にオープンした「広島ブランドショップTAU」(中央区)、伊豆諸島・小笠原諸島の物産を扱う「東京愛らんど」(港区)、来年以降に都内への出店を目指す岡山県が初参加する。

[広告]

 期間中、ふくい南青山291=スルメイカを刻んで練り込んだ団子を「甘い」ソースカツ丼のタレに漬けこむ「イカ団子」(450円)、表参道・新潟館ネスパス=笹だんご(120円)、あおもり北彩館(千代田区)=大根・数の子・昆布んどをしょうゆで漬けた「ねぶた漬」(315円)、とちまるショップ(墨田区)=「那須野ポーク」を使った「那んだカレー」(525円)、佐賀市=魚のすり身に唐辛子を入れ、パン粉をつけて揚げるミンチ天(2枚158円)、新宿みやざき館KONNE(新宿区)=ゴボウのスライスを素揚げし、だしじょうゆで仕上げた「ゴボチ」(350円)などを販売する。

 初参加のショップ・自治体からは、東京愛らんど=からしで食べる「島ずし」(500円)、岡山県=白桃の「若い実」を甘辛く炊き込み、金山寺みそと合わせた「白桃金山寺みそ」(370円)、広島ブランドショップTAU=広島・宮島沖でとれたカキをしょうゆに漬け、焼いてからオイルに漬け込む「花瑠&花星(オイル&オイスター」(1,575円)などが並ぶ。

 2日・3日には「ごはんのおともDEお・も・て・な・し決定戦」を実施。各店店長や担当者がセレクトした「ご飯のお供」を来場者が試食し投票。その結果でナンバーワンを決める。

 両会場には、くまモン(熊本)やりゅうりゅう(福井)、せんとくん(奈良)らゆるキャラ14体が来場し、撮影会などを行う。ふくい南青山には3日(15時30分~、16時30分~)、お笑いコンビ2700が来場し、福井の米をアピールする。

 開催時間は10時30分~18時(最終日は16時まで)。入場無料。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞