新型コロナ関連渋谷区、新たな陽性患者数は35人

買う

明治通りにNY発トラベルグッズストア「フライトワン」国内1号店

明治通りに面した店舗外観

明治通りに面した店舗外観

  • 0

  •  

 原宿・明治通りに10月10日、ニューヨーク発トラベルグッズトストア「FLIGHT 001(フライトワン)」の国内1号店「FLIGHT 001 原宿店」(渋谷区神宮前6、TEL 03-3486-7001)がオープンする。経営は、バッグなどの製造・卸を手掛けるエース(神宮前1)。

飛行機の機内をイメージした店内

 ジョン・センシンさんとブラッド・ジョンさんが1998年に創業した同ブランド。1999年に1号店をニューヨークに出店して以来、現在はアメリカ国内6店舗、オーストラリア1店舗、シンガポール2店舗など、8カ国に20店舗を展開している。商品は1950~1960年代をイメージソースに、「F=functional(機能的)」「I=nnovative(革新的)」「T=travel(旅)」に基づき開発しているという。

[広告]

 エースは昨年12月、日本国内における商標権を獲得した。国内1号店ということもあり、認知を上げるため「ファッション感度の高い方や情報発信力のある方」が集まる原宿・表参道エリアに出店。店舗面積は約27坪。白を基調に、水色をアクセントで取り入れる店舗は世界共通のデザインで、飛行機の機内をイメージ。両サイドの壁面には湾曲した什器を備えるほか、フロア内には木目調の什器を配置。床には滑走路や機内の誘導灯から着想を得た照明を埋め込んでいる。

 コアターゲットは20代後半~30代前半の女性。取扱アイテムは1000点以上。NY発のオリジナル小物は、洋服用(4,935円)やシューズ用(4,200円)、洗面用具用(5,775円)など用途別に用意するパックシリーズ「SPACEBAG」、「ファニーな絵柄」が特徴のアイマスク(2,940円)、使用方法を絵で表現したデザインのネックピロー(2,100円)、ラゲージタグ(840円~2,310円)などを展開。セレクト商品として、地図や変圧器、南京(なんきん)錠なども扱う。

 ラゲージやバッグは同社が企画し、日本で先行販売する商品もラインアップ。ラゲージは、上部にドリンクを置けるくぼみを作った「Dash」(機内持ち込み可能な2泊向けの小=3万6,750円、5日~1週間向けの中=4万2,000円、2週間以上向けの大=4万5,150円)や、スタッキング可能なデザインの「F1 Car Go」(機内持ち込み可能、2万9,400円)ほか。空港の名前を付けるバッグは、ショルダー、バックパック、ボストンバックなど幅広く展開する「NRT」(7,350円~1万8,900円)などを用意。受注販売となるラゲージ「Continuum」(機内持ち込み可能な小=シルバー7万8,750円、ネイビー8万4,000円、1週間向けの大=同9万9,750円、同10万5,000円)は、アルミニウムを本体素材に使ったジッパータイプのデザインに仕上げた。

 同社マーケティング部PR・広報担当の山田絢音さんは「全てのトラベラーを満足させる商品を展開し、快適かつ楽しく旅行していただくサポートしていきたい。機能性だけでなく、ユニークなデザインを見ていただけたら」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は11時~20時。初年度売り上げ目標は1億5,000万円。同店を皮切りに池袋パルコ(今月24日)と玉川高島屋S・C(11月1日)への出店が決まっているほか、2014年中に10店舗ほどの出店を計画している。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース