買う

原宿・明治通りに雑貨ストア「ASOKO」旗艦店-27日オープンへ

ファサードの様子

ファサードの様子

  •  
  •  

 原宿・明治通りに9月27日、雑貨ストア「ASOKO(アソコ)原宿店」(渋谷区神宮前6、TEL 03-6427-9965)がオープンする。経営は遊心クリエイション(大阪市西区)。

白を基調にギャラリーを思わせる空間に仕上げた店内

 ファッションブランド「イーブス」など10年以上ファッション事業を手掛けている同社。雑貨は「よりライフスタイルに根付いている」ことから、5年ほど前から展開を考えていたという。今年3月、本社から2~3分の場所に物件を見つけ、モデル店舗という意味も込め1号店となる南堀江店を開いた。「なじんでいただきたい」という思いから付けた店名は、同社社員らが「あそこ」という指示代名詞をよく使っていたことから命名。コンセプトは「サプライズを楽しもう!」。

[広告]

 南堀江店は主婦層を中心に、老若男女幅広く来店。開店前から行列ができるなど「想定外の反響」だったことから、年内の東京出店を目指してきた。同エリアは若年層からハイエンドユーザーまでさまざまな人が集まる場所として、今後の展開を視野に入れた「情報発信力の高さ」から出店地に選んだ。

 旗艦店に位置付ける同店。店舗面積は1階と2階の2フロア合わせて約100坪。白を基調にギャラリーを思わせる「クリアなイメージの空間」に仕上げる。ファサード上部や店内階段壁面には、イラストレーター・アーティストのbuggyさんが手掛けた人の顔のイラストを掲出。店内の什器上には商品を並べ、来店客が触ったり試したりできるようにする。

 アジアを中心に世界中からセレクトする約1000点を扱う同店。1枚ずつだとコースター、6枚つなげるとプレートになる「パズルコースター」(6枚セット、105円)や、プラスチックのスプーンやフォーク(各18本セット、210円)、50色の色鉛筆(735円)、折り畳みチェア(小420円)、8本のパーツとライトが付いたマルチドライバー(小210円、大315円)、Bluetoothキーボード(2,100円)など幅広くラインアップ。

 オリジナル商品の開発も進めており、「PCメガネ」(1,050円)やトートバッグ(小315円、大525円)、Tシャツ(525円)などを展開。現在はセレクト商品が8~9割を占めるが、将来的に5割以上をオリジナルで構成する予定。「リーズナブルに感じる価格設定」にこだわり、現在取り扱いのある商品の価格帯は21円(消しゴム)~2万3,100円(自転車)。南堀江店の客単価は1,200円前後。

 表参道ヒルズ(神宮前4)近くには10月2日、デンマーク発ライフスタイル雑貨ストア「Flying Tiger Copenhagen(以下タイガー)」の旗艦店も出店を控え、雑貨店商戦に注目が集まっている。大阪ではすでに、同社の南堀江店のほか、タイガー日本1号店や100円ショップ「ダイソー」の西日本旗艦店が出店するなどし、「プチプラ雑貨の買い回りが増えている」という。

 同社専務の仁木晶子さんは「私たちはまだまだ新参なので…」としながらも、「(東京でも)買い回りをしていただき、それが一つの文化になって、雑貨に興味を持ってもらえたら。一緒に盛り上げていきたい」と話す。「コンセプト通り『サプライズ』を楽しんでいただき、商品を購入して終わりではなく、そこから始まる何かを作れる店にしていきたい」と意欲を見せる。

 営業時間は11時~20時。混雑状況により入店制限や整理券配布などを行う。同社は今後3年で国内に50店舗の出店を計画する。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞