買う

東急ハンズ渋谷店の前掛け、開業35周年で35枚限定販売へ

創業時に使われていたエプロンから復刻したロゴマークを採用

創業時に使われていたエプロンから復刻したロゴマークを採用

  • 0

  •  

 東急ハンズ渋谷店(渋谷区宇田川町)で9月14日、同店開業35周年を記念した前掛けの販売が始まる。売り場は地下1階Cフロア。

裏面にはシリアルナンバーを入れる

[広告]

 帆前掛けの企画・製造を行うエニシング(小金井市)が制作した同商品。同社は「原点前掛けシリーズ」としてこれまでも、「節目に創業当時の思いを今一度思い返す機会になれば」と、百貨店などが節目を迎えた際にの前掛けを作ってきた。

 同店が、1978(昭和53)年の開業から今年で35周年を迎えたことから企画。前掛けには愛知・豊橋の職人が作る「一号帆布」を使い、同店創業時に使われていたユニホームのエプロンから復刻したロゴマークを染め抜きにした。価格は5,300円。35枚限定。シリアルナンバーが入る。

 同社前掛け総責任者の潮田博昭さんは「現在のロゴマークとは違い創業当時のロゴマークなので、当時を知る方には懐かしく若い方には昔を知る機会になれば。前掛けを締めてもの作りを楽しむ方のお役に立てればうれしい」と話す。

 営業時間は10時~20時30分。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース