ラ・フェンテ代官山、3周年を記念してクリエイター展

  •  
  •  

ラ・フェンテ代官山は11月28日より、3周年を記念したクリエイター展「The Creator’s exhibition」を開催。期間中は、アーティストや著名人などの様々なオリジナル作品を建物全体に展示する。同日から12月7日までは俳優の松田龍平、池内博之、イラストレーターの水森亜土、カメラマンの石坂直樹のほか、グラフィックデザイナー数名の作品を展示。12月9日から16日まではイラストレーター・田辺ヒロシや雑誌「switch」編集長・作家の新井敏紀、モデルの米田有希など、12月18日から23日までは俳優・鈴木一真、武田真治、女優・ゆえ、カメラマン「BUNKO」など、12月25・26日は松田龍平、こずえ鈴、モデル・ジェシカのほか、グラフィックデザイナー数名の作品を展示する。入場無料。ラ・フェンテ代官山

[広告]
[広告]
  • はてなブックマークに追加