新型コロナ関連渋谷区ワクチン接種計画

食べる

原宿「南国酒家」に期間限定デリカテッセン、20~30代ターゲットに

「ちょっとずつ、いろいろ、たくさん」をコンセプトにデリスタルで提供する

「ちょっとずつ、いろいろ、たくさん」をコンセプトにデリスタルで提供する

  • 0

  •  

 原宿の中華料理店「南国酒家 原宿店 本館」(渋谷区神宮前6、TEL 03-3400-0031)地下1階に7月16日、デリカテッセン「デリチャイナ」が期間限定オープンした。

ランチには8品のプレートを用意(1,400円)

 南国酒家(同)は1961(昭和36)年に創業。広東料理をベースにした料理を提供する中華料理店で、現在28店舗を展開している。同店の来店客は60代を中心に、常連客やファミリーなどが多いという。今回、20~30代など若い世代に「もっと気軽に南国酒家の料理をたべていただきたい」という思いから同店を開いた。場所は普段完全予約制の個室としている「金剛・紅玉」「翡翠(ひすい)」。席数は100席ほどを用意。

[広告]

 「ちょっとずつ、いろいろ、たくさん」をコンセプトに、メニューはデリスタルで提供する。前菜はデリチャイナオリジナルのメニューで、主菜などには普段南国酒家で提供している料理も取り入れる。料理は野菜や海鮮を多く取り入れるなど女性を意識した。

 ランチには、前菜は4品から3品、主菜は2品から1品、麺または飯、デザート2品から1品を、それぞれ選び、点心、スープが付く計8品のプレートセット(1,400円)を提供。ディナーは全料理をお代わり自由のデリビュッフェ(1,800円)で提供。ドリンクはアルコール、ノンアルコール、ソフトドリンクなど全500円。ランチ・ディナーともに料理はほぼ一緒だが、週替わりで内容を変える。

 同社営業部の鈴木由紀子さんは「原宿・表参道にいらっしゃる若い方々にも当店の料理を知っていただきたい。普段あまり中華を召し上がらない方などにもご来店いただければ」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は、ランチ=12時~14時、ディナー=18時~21時30分。9月30日まで。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース