代々木公園などでLGBTイベント「東京レインボーウィーク」-「性の多様性」考えるきっかけに

代々木公園から渋谷・原宿エリアをパレードする「東京レインボープライド」(写真は昨年の様子)

代々木公園から渋谷・原宿エリアをパレードする「東京レインボープライド」(写真は昨年の様子)

  •  
  •  

 代々木公園など都内各所で4月27日から、セクシュアル・マイノリティーについて理解を深めることを目的にしたイベント「Tokyo Rainbow Week 2013」が開催される。

 主催はNPO法人「グッド・エイジング・エールズ」や東京国際レズビアン&ゲイ映画祭運営委員会など、LGBT(レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダー)に関する活動に取り組んでいる7団体で構成する東京レインボーウィーク実行委員会。初開催となる今回、「『性の多様性』を考えるきっかけになれば」と、自治体や企業、メディアなどと連携しながら「参加型」イベントを展開する。

[広告]

 28日には、代々木公園から渋谷・原宿エリアをパレードする「東京レインボープライド2013」(12時30分~、参加自由)が行われる。同日代々木公園(11時~17時)では、野宮真貴さんや、トランスジェンダーであることを公表しているシンガーソングライター中村中(あたる)さん、ゲイアイドルサークル「虹組ファイツ」、セクシュアルマイノリティーアイドルグループ「NSM48」などがライブ・パフォーマンスを披露する。開催時間は11時~17時。

 29日には東京ウィメンズプラザ(港区南青山5)で、LGBTをテーマにした映画を上映する「東京国際レズビアン&ゲイ映画祭」開く。1992年にセクシャル・マイノリティー解放運動の一環としてスタートした同祭。当日は、過去に上映した作品の中から3プログラムを上映する。鑑賞料は、1プログラム=1,000円(学生 800円) 、3プログラム=?2,500円。

 5月1日は「レインボーカラー」を身に着けて原宿・表参道・渋谷エリアをランニングする「カラフルラン東京2013」。定員30人。集合場所はTHE SHARE(神宮前3)1階。開催時間は20時30分~21時(集合は19時30分、ラン修了後アフターパーティー有)。現在ホームページで参加を受け付けている。

 5月6日まで。

  • はてなブックマークに追加