食べる

中目黒にバル「サツマキング」-ブランド薩摩地鶏メーンに

店内にはカウンター席やテーブル席など50席を用意

店内にはカウンター席やテーブル席など50席を用意

  • 0

  •  

 中目黒に3月4日、バル「SATSUMAKING(サツマキング)中目黒本店」(目黒区上目黒1、TEL 03-6809-0075)がオープンした。経営はフォーユー(豊島区)。

[広告]

 鹿児島にある自社の養鶏場で飼育する薩摩地鶏を主力にしたメニューを提供する同店。店名の「サツマキング」は薩摩地鶏のブランド名。店舗面積は地下1階と1階の2フロアで30坪。席数はスタンディングやカウンター席、ベンチシートのテーブル席など50席を用意する。

 多くのメニューを525円で提供。メニューは、お焦げに地鶏を使ったそぼろあんかけをかけ、トリュフを載せ石鍋で提供する「キング流おこげのそぼろあんかけ・トリュフを添えて」、地鶏の各部位と牛スジを煮込み、赤ワインとみそで味付けした「キングホルモン牛スジの赤ワインみそ煮込み」(以上525円)、低温で火入れすることで柔らかな食感を表現するという「KING特製コンフィ揚げゴボー添え、山椒塩」(798円)、トリュフを含んだゴマだれで食べる「キングと香菜のコラーゲンしゃぶしゃぶ・トリュフごまダレ」(840円)など。客単価は3,000円。

 オープン後は30代前半を中心に来店があり、男女比は4対6程度。ブランド責任者の小室洋平さんは「低価格でご提供することでより多くの方に食していただけるように設定した。地鶏ナンバーワンに輝いたことのある『薩摩地鶏』を気軽にいろいろな料理で食べていただきたい」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は16時~翌2時(土曜は15時~、日曜・祝日は15時~24時)。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース