見る・遊ぶ 買う

渋谷「キャンディー」に国内外気鋭アーティストら参加のZINE-展示企画も

店内で展開するインスタレーション

店内で展開するインスタレーション

  •  
  •  

 渋谷のセレクトショップ「CANDY」(渋谷区宇田川町、TEL 03-5456-9892)で現在、アンダーグラウンドなカルチャーやアート・ファッションをキュレーションするプロジェクト「BABYLON(バビロン)」のZINE販売・インスタレーションなどが展開されている。

 バビロンは東京を中心に国際的に展開していく「ニューウエーブを創り出す」プロジェクト。今回、国内外のアーティストとコラボレーションし「ANIMA/ANIMUS(無意識の中にある男性の中の女性像、Anima=女性の中にある男性像、Animus=男性における女らしさ、女性における男らしさ)」をテーマにしたZINE(300円)を制作。同店で販売している。

[広告]

 ZINEは、「新進気鋭でダークな世界感を持つ」国内外のアーティストの作品をキュレーション。参加アーティストが共通のテーマで制作した作品を作品集の形でまとめた。参加するのは、音楽家・灰野啓二さん×写真家・花代さん、アートディレクターで写真家のモート・シナベル・アオキさん、ロンドンのアーティスト、マシュー・ストーンさん、カナダの写真家スコット・トリレブンさん、ドイツのビデオディレクターで写真家のデニス?シェーンベルクさんなど19組。

 併せて、同テーマに合わせたウインドーディスプレー、インスタレーションを展開するほか、参加アーティストでもあるTEN×PRIMITVE LONDONの同店限定商品を販売する。ウエストにベルクロ(面ファスナー)を施し、タックを寄せてバルーンシルエットを形成したワイドパンツ(3万1,500円)ほか。

 ZINEの売り上げは全額(予定)、東日本大震災のチャリティーとして日本赤十字に寄付する。

 営業時間は12時~22時。2月8日まで。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞
SmartNews Awards 2019