食べる

南青山に「ランボルギーニ」Xマスカフェ-新型「ガヤルド」も展示

国内初お披露目となる新型車「ガヤルドLP560-4」などを展示するカフェのイメージ

国内初お披露目となる新型車「ガヤルドLP560-4」などを展示するカフェのイメージ

  • 0

  •  

 青山通り沿い、スパイラルの並びに11月30日、伊スポーツカーブランド「ランボルギーニ」のクリスマスカフェ(港区南青山5)が期間限定オープンする。

[広告]

 同ブランドの新型車「ガヤルドLP560-4」(希望小売価格=2,476万4,250円)を国内初披露する場として、ランボルギーニジャパン(品川区)が展開する同カフェ。「ピュア・イタリアン・ライフスタイル」をコンセプトにプロデュースする。

 敷地面積は約400平方メートル。席数は、屋外20席、ブース内カウンター5席の計25席を用意。同車のほか、同ブランドをイメージしたオーナメントを装飾する高さ4メートルのツリーを展示。ギフトショップも併設する。

 期間中、イタリアンスタイルの料理を提供。メニューは、「イタリアンチーズの盛り合わせ」(1,200円)や「ラザーニャ エミリア風」(1,000円)、「パンナコッタ」(500円)、「ブルッティ・マ・ブオニ(メレンゲのアーモンドクッキー)」(700円)、スパーリングワイン「プロセッコ」(辛口、グラス900円)、イチゴのジュースとスパーリングワイン「ロッシーニ」(同1,200円)、「ブラッドオレンジジュース」(600円)、ホットチョコレート(500円)ほか。

 営業時間は11時~12時30分。12月28日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース