見る・遊ぶ

渋谷・レッドブル・ジャパン本社でアート展-クーラーをキャンバスに

レッドブルのクーラーをキャンバスにした作品

レッドブルのクーラーをキャンバスにした作品

  •  
  •  

 レッドブル・ジャパン本社(渋谷区渋谷1)1階で現在、同社のオリジナル・クーラーをキャンバスにしたアート作品の展示が行われている。

「東京多彩」をテーマにした作品が並ぶ場内

 さまざまな分野で活動する新進気鋭のアーティストが参加し制作した作品を展示する「Red Bull Curates Canvas Cooler」と題した同プロジェクト。これまで、ニューヨークやシカゴ、ミラノなどで開催されてきた。

[広告]

 国内初開催となる今回。YAMAOさんとMONMONさんによるライブペインティングユニットDoppelやペインターのMHAKさん、画家で彫刻家の天野タケルさん、イラストレーターやアニメーションディレクターなどとして活動するファンタジスタ歌麿呂さん、東京家政大学造形表現学科でアートを学んでいる腹黒ピカソさんなど、東京を拠点に活動する約20組が「東京多彩」をテーマに制作した作品を展示している。

 開催時間は12時~21時(最終日は17時まで)。入場無料。11月7日まで。展示会終了後、作品は都内のカフェやバー、クラブなどでクーラーとして使われる。

  • はてなブックマークに追加