買う

猫+すしキャラ「ネコずしニャー太」、原宿で企画展-シャリぐるみも

イセエビを背負った「ニャー太」をはじめ「シャケブー(鮭川部長)」、「トロ美」などがいる©タンゲ&泣き虫ピーナッツ

イセエビを背負った「ニャー太」をはじめ「シャケブー(鮭川部長)」、「トロ美」などがいる©タンゲ&泣き虫ピーナッツ

  • 0

  •  

 東急プラザ表参道原宿(渋谷区神宮前4)5階の漫画・アニメ文化をテーマにした編集型雑貨店「Tokyo’s Tokyo(トーキョーズ トーキョー)」(TEL 03-6438-9201)で9月21日から、「magical combination 不思議な算数 ネコずしニャー太の世界」展が開催される。

本物の猫を乗せることで「ネコずし」を再現できる「シャリぐるみ」

[広告]

 クリエーティブ集団「タンゲ&泣き虫ピーナッツ」が「発見(=制作)」した、猫とすしを組み合わせたキャラクター「ネコずし」。イセエビを背負った「ニャー太」をはじめ、卵の「マーゴ」、「シャケブー(鮭川部長)」、「トロ美」、「ワサビ」などの仲間がいる。

 2007年、ダンスカンパニー「THE CONDORS」のCD「パレード」のジャケットとして作品が初めて世の中に出回り、2010年には「mixi年賀状」のテンプレートに登場。昨年9月にはiPhoneアプリ、今年4月にはアンドロイド版アプリが発売。8月には、アメリカの近現代美術専門美術館「ウォーカー・アート・センター」で開催された猫動画映画祭で、「A magical combination ? the adventures of the Sushi cat~不思議な算数 ネコずしニャー太の冒険~」がオフィシャルセクション作品の1本に選ばれている。

 期間中、店内にはポートレートや、本物の猫を乗せることで「ネコずし」を再現できる「シャリぐるみ」(縦45×幅25×高さ16センチ)などを展示するほか、映像作品も上映。ポストカードセット(1,050円)や「ニャー太」たちが皿の高さを競っていく様子を描いた絵本「この皿は高い」(1,890円)、組み立て式観賞用ネコずし誘導キット「ネコずしポイポイ」(1,365円)、置物「すしドーム」(3万9,900円)、「シャリぐるみ」(15万7,500円)などを販売する。

 営業時間は11時~21時。10月12日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース