見る・遊ぶ 買う

表参道「MoMA」ストアで横尾忠則さんトランクショー、ポスター展示・デザインプロダクトも

MoMAに永久収蔵されている横尾さんが手掛けたポスター「JASRAC」(1988年、日本音楽著作権協会」

MoMAに永久収蔵されている横尾さんが手掛けたポスター「JASRAC」(1988年、日本音楽著作権協会」

  • 0

  •  

 ニューヨーク近代美術館(MoMA)のミュージアムストア「MoMA DESIGN STORE」(渋谷区神宮前5、TEL 03-5468-5801)で8月24日から、トランクショー「横尾忠則ショップ+ポスター1970's~」が開催される。

[広告]

 1936(昭和11)年兵庫県生まれの横尾さんは、高校在学中から地元のイベントや商工会議所のポスターを手掛けてきた。1970(昭和45)年に同館で開催された世界ポスター展で「腰巻きお仙-忘却編」のポスターが「60年を代表するポスター」に選ばれているほか、1972(昭和47)年には同所で個展を開いた。横尾さんの作品は「MoMAコレクション」として永久収蔵されている。1980(昭和55)年に見た「ピカソ展」に衝撃を受け画家に転向。これまでに紫綬褒章(2001年)や、旭日章(2011年)を受章するなどしている。

 今秋、横尾さんも出品予定の現代美術展「Tokyo 1955-1970」が同館で開催されることを記念し開催する同企画。期間中、1970年代前後以降のポスターを展示するほか、世界で限定50点しかないというシリアルナンバーとサイン入りの「大仏猫」(12万6,000円)、「髑髏(どくろ)絵皿セット」(2万6,250円)、横尾さんが手掛けた同館限定デザインの手拭い(2,310円)などのデザインプロダクトを販売する。

 開催時間は11時~20時。9月19日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース