学ぶ・知る

渋谷でAR三兄弟が企画展-週替わりで展示、新作プレゼンも

iPhoneのアプリを通して切手に添付した映像を見ることができるようにした「AR三兄弟の拡張記念切手。これでやっと、手紙に時間が添付できるようになりました。」

iPhoneのアプリを通して切手に添付した映像を見ることができるようにした「AR三兄弟の拡張記念切手。これでやっと、手紙に時間が添付できるようになりました。」

  •  
  •  

 GMOアドパートナーズのインターネットテクノロジー研究機関「Sanowlabs(サノウラボ)」のスピンアウトスペース「+SANOW LABs.」(渋谷区道玄坂1、TEL 080-1398-0731)で現在、「AR三兄弟は、GMOとくとく通信で得をするのか損をするのか、展」が開催されている。

 「AR三兄弟」は、クリエーティブ・プロデュース集団「ALTERNATIVE DESIGN++(オルタナティブデザイン)」がAR技術探求のために結成したユニット。長男・川田十夢さんを中心に、次男・高木伸二さん、三男・小笠原雄さんで構成する。

[広告]

 GMOメディアホールディングス(桜丘町)が運営するメールマガジン「GMOとくとく通信」とのコラボ展となる同展。期間中、毎週月曜日に配信されるメルマガにはAR三兄弟の対談を掲載している。

 期間中、週替わりで作品を展示。第1週(今月10日まで)は、自身の映像や声を手紙に添付することができ、iPhoneのアプリを通してその映像を見ることができるようにした「AR三兄弟の拡張記念切手。これでやっと、手紙に時間が添付できるようになりました。」を紹介。第2週(同20日~24日)「毎日がメンズプレシャス:MEN'S Precious年間巻頭連載をうっかり巨大化しました。」では、雑誌「MEN'S Precious」の誌面の写真に「ブランド価値」を添付し拡張を試みる。

 その後、カクメットに貼ったマーカーからビームを出していたAR三兄弟が、「目からビームを出すこと」を試みた「AR三兄弟の眼力王」(同27日~31日)、映像技法「スリットスキャン」を「昭和テイスト」で拡張する「夜明けのスリットスキャン」(9月3日~7日)、テレビ番組にハイパーリンクを貼れるようにする「プログラム(テレビ番組)に、ハイパーリンクが貼れないのはダサい。」(同10日~14日)を展示する。

 会期中の毎週月曜(最終週は金曜、各日20時~22時)にはAR三兄弟が来場し、新作のプレゼンテーションを行う。開催時間は10時~19時。入場無料。

  • はてなブックマークに追加