買う

表参道MoMAでメキシコのデザイン紹介-インテリア・ジュエリーなど

インテリアやファッションなど約70点のアイテムが並ぶ店内

インテリアやファッションなど約70点のアイテムが並ぶ店内

  • 0

  •  

 ニューヨーク近代美術館(MoMA)のミュージアムストア「MoMA DESIGN STORE」(渋谷区神宮前5、TEL 03-5468-5801)で現在、「Destination:MEXICO」展が開催されている。

手塗りで描いた同心円が特徴のサイドテーブル

[広告]

 「Destination」シリーズは、MoMAが注目する特定の国や地域にフォーカスして、アートの視点でデザインを紹介。国内では2008年に日本をフィーチャーし初開催。5回目となる今回は、近・現代のメキシコのデザインをテーマに、インテリア、ジュエリー、ファッションなど約70点のアイテムをセレクトした。

 商品は、切り株のフォルムが特徴の「切りかぶラップトップフィート」(2,100円)、メキシカンスタイルのプロレス「ルチャリブレ」のレスラーを描いた「ルチャリブレ スパイラルノートブック」(735円)、シルバーメッキとゴールドメッキのワイヤを手編みで仕上げた「シルバーニット スクエアピアス」(5,250円)、工芸職人の手で作られたサイドテーブルで、手塗りで描いた同心円が特徴の「マルチサークル サイドテーブル」(9万9,750円)、ハンガーフックを多方向に付けることができるためさまざまな形にアレンジできる「マルチサークル コートハンガー」(2万9,400円)など。

 広報の望月香菜さんは「通常、現地・メキシコに行かなければ手に入れることのできないアイテムを、この機会にぜひご覧いただければ」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は11時~20時。6月20日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース