見る・遊ぶ

NIGOさん、中目黒でポラロイド写真展-コラボフィルム発売で

200台ほどのポラロイドカメラを所有しているというNIGOさん

200台ほどのポラロイドカメラを所有しているというNIGOさん

  • 1

  •  

 中目黒のインスタントフィルムメーカー「IMPOSSIBLE」のギャラリー兼ショップ「IMPOSSIBLE PROJECT SPACE」(目黒区青葉台1、TEL 03-5459-5093)で現在、NIGOさんの写真展「IMPOSSIBLE by NIGO」が開催されている。

NIGOさんがコレクションするアンティークのシャンプーボトルを写した写真が並ぶ

 ポラロイドカメラ200台ほどを所有するなどポラロイド好きで知られるNIGOさんと、ポラロイドカメラに使用可能なフィルムを製造している「impossible project」がコラボレーション第1弾として、3月末にフィルム「mpossible by NIGO」を発売。それを記念し開く写真展で、5月に開催した台湾に続くもの。同フィルムはマルチカラーのフレームを採用。緑やピンク、水色、白など10色の中から8枚がランダムで入っているのが特徴。価格は2,499円。

[広告]

 写真は、NIGOさんがコレクションするアンティークのシャンプーボトルを同フィルムで撮影した作品で、同展に向け撮り下ろしたもの。フィルムサイズ=56枚、大判=10枚。写真は販売も行う。

 NIGOさんは「インク漏れしている写真もあるが、それも味になっている。デジタルもいいが、アナログならではの良さもある」とし、「impossible project自体面白いものを作っているので、併せてご覧いただければ」と話す。

 開催時間は、火曜・木曜・日曜=12時~18時、水曜・金曜・土曜=12時~20時。月曜定休。6月17日まで。会場では展示作品を収録した写真集も販売する。価格は3,990円。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞