新型コロナ関連12~64歳も6月中に接種券発送

食べる 買う

渋谷・西原のカフェで「コランダ展」-オランダ好きの女性デザイナーが主催

オランダ絵本の展示、オランダ料理の提供などをする「コランダ展」。写真は前回開催時の様子

オランダ絵本の展示、オランダ料理の提供などをする「コランダ展」。写真は前回開催時の様子

  • 0

  •  

 渋谷区立代々木中学校近くの「カタネベーカリー&カフェ」(渋谷区西原1、TEL 03-3466-9834)で5月29日から、オランダをテーマにした「COANDA(コランダ)展」が開催される。

 友人2人とオランダ本「楽しいがいっぱい!オランダ・パスカルさん家の手づくり生活」(産業情報センター)を出版するなど、「オランダが大好き」なグラフィックデザイナー阪戸美穂さんが主催する同企画。昨年6月に初開催し、大阪や名古屋、金沢など8カ所で開いてきた。イベント名の「コランダ」は、「小さなオランダ」「子どもオランダ」「オランダとのコラボレーション」という意味を込め命名した。

[広告]

 期間中、店内には「うさこちゃんとあかちゃん」「たいせつなてがみ」「アルノとサッカーボール」などのほか、絶版となっている「レナレナ」などの絵本約30冊をディスプレー。壁面には、「楽しいがいっぱい!オランダ・パスカルさん家の手づくり生活」の中から「食べ物のシーン」の写真をA3サイズで約10枚展示する。

 モーニング(7時30時~11時)には、「ミルクチョコ」と「フルーツ」の2種類をミックスした「ハーゲル(チョコふりかけ)」を用意。パンは、ミニパンドレと全粒粉の食パンの2種類を予定。2枚で250円。そのほか、「本日のおやつ」として、穴の空いていないオランダ式のドーナツ「オリボーレン」を提供予定。

 6月3日には「おいしい絵本・おいしいオランダ」を開く。オランダの絵本や児童書の翻訳を手掛ける野坂悦子さんをゲストに、エンドウ豆のスープなどオランダ料理・おやつを食べながら「お話会」を開く。9時~11時15分。定員20人。参加費は2,000円。

 同日は「コランダマーケット」も展開。絵本や児童書、オランダのキッズブランド「キッズオンルーフ」のリサイクルボードでできた子どもの家や木、オランダのスーパーマーケット「ヘマ」のオリジナル雑貨などを販売予定。10時~17時。

 オランダの魅力について、阪戸さんは「私はオランダのデザインや雑貨が大好きで、自分の仕事でも大きな影響を受けている。その特徴を一言で語るなら、『カラフルでユーモア精神にあふれるところ』。人がおおらかなことも魅力で、そのせいかオランダに行くととてもリラックスできる」と話す。

 野坂さんは、「(オランダは)個性を尊重する。アーティストたちが前衛的なものにチャレンジするのは当然だが、周囲の社会がそれを認める。絵本でも日本とは全く違う、面白い作品がときどき見つかる」とし、「今回のイベントは、五感でオランダの日常を味わっていただければ」と来場を呼び掛ける。

 営業時間は7時~18時30分(カフェは7時30分~18時)。6月3日まで(ハーゲルの提供は2日まで)。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース