食べる 買う

「東急プラザ 表参道原宿」開業-施設と路面旗艦店に4つの行列

開業と同時に万華鏡をイメージしたエスカレーターを使い目当てのフロアに足を運んだ来店客たち

開業と同時に万華鏡をイメージしたエスカレーターを使い目当てのフロアに足を運んだ来店客たち

  • 0

  •  

 神宮前交差点角に4月18日、商業施設「東急プラザ 表参道原宿」(渋谷区神宮前4、TEL 03-3497-0418)がオープンした。運営は東急不動産SCマネジメント(道玄坂1)。

佐々木希さんも駆け付けた開業セレモニーの様子

 2006年、東急不動産(道玄坂2)が同所の土地を取得し、2010年11月から工事を行っていた。同施設は地下2階~7階で、延べ床面積は1万1855平方メートル。デザイン・設計は、コンペで選ばれた建築家の中村拓志さん(NAP建築設計事務所社長)が担当。総事業費は約600億円。

[広告]

 テナントの内訳は、ファッションアパレル=15店、ファッション雑貨=6店、ライフスタイル雑貨=4店、カフェ・飲食店=2店の計27店。地下2階=駐車場、地下1階~2階=路面基幹店3店舗、3階・4階=レディスファッション18店、5階=ライフスタイル雑貨4店、6階=カフェ1店、7階=カジュアルダイニング1店で構成する。屋上には施設の「シンボル」となるパブリックな憩いの広場「おもはらの森」を設けるほか、施設の随所に「緑豊かな環境」を取り込む。

 オープニングセレモニーでは、万華鏡をイメージしたエスカレーターで、モデルで女優の佐々木希さん、お笑いコンビ・ピースの綾部祐二さんと、ブランドのアイテムや各店をイメージした衣装のモデル29
人によるファッションショーを実施。

 東急不動産金指潔社長は「神宮前の交差点は古くから日本の新しいファッション、トレンドの発祥地」とし、「『ここでしか』『ここだから』をカタチに』をキーワードに、一大情報発信地として世界に情報を発信していく」と意欲を見せた。今月26日、渋谷駅東口に開業を控える「渋谷ヒカリエ」を含め「渋谷・原宿・表参道『グレーター渋谷』のバリューを上げるため、グループで総力を挙げて街の発展に努めていきたい」とも。桑原敏武渋谷区長は「地域の方も待ち望んでいたと思う」とし、ケヤキ並木や明治神宮の森と「調和した緑の演出が印象的」と話した。

 その後、金指社長、桑原渋谷区長、路面基幹店「アメリカンイーグル アウトフィッターズ」を手掛けるイーグルリテイリング(神宮前6)青山理社長、「トミーヒルフィガー」を手掛けるトミーヒルフィガージャパン(代官山町)西条真義社長、「ザ・シェルター トウキョー」を手掛けるバロックジャパンリミテッド(目黒区)村井博之社長と佐々木さん、同施設のビジュアルイメージモデルを務めた太田莉菜さんによりテープカットが行われた。

 この日は20分早め10時40分に開業。来店者は万華鏡をイメージしたエスカレーターを使って目当てのフロアに足を運んだ。オープン前に300人以上が列を作っていた「アメリカンイーグル アウトフィッターズ」は、オープン後も原宿駅方面・表参道沿いナイキ前辺りまで入場待ちの人が続いていた。

 開業を前に同施設をはじめ、基幹店3店と合わせて4つ行列ができた。施設全体の先頭は都心初出店となる7階「bills」を目当てに並んだという、品川区在住の喜多将司さん、世田谷区在住の吉田美穂さん、木村元美さん、埼玉県在住の山岸陽介さんの4人グループ。4人は表参道や銀座、品川でそれぞれ「朝食会」を開いているメンバーだという。中でも5時ごろから並んでいた喜多さんは台場、赤レンガの「bills」にも「一番乗り」していたことから「狙って来た」という。

 「海が見えないのでどうなのかな」としながらも、「台場は通いにくかったので、(東急プラザ表参道原宿に)通うかも。朝食会も開きたい」とし、「人が増えて、原宿駅前も含め盛り上がれば」と期待を寄せた。そのほかに注目しているショップには、「アメリカンイーグル アウトフィッターズ」「トーキョーズトーキョー」を挙げる。

 営業時間は11時~21時(6階・7階は8時30分~23時、駐車場は8時~23時30分)。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞