新型コロナ関連12~64歳も6月中に接種券発送

見る・遊ぶ

渋谷でラーメンズ・片桐仁さん個展-粘土作品「ペットボ土偶」など

片桐仁さん(=写真)が手掛けた粘土作品67点が並ぶ場内。写真:大坪尚人

片桐仁さん(=写真)が手掛けた粘土作品67点が並ぶ場内。写真:大坪尚人

  • 0

  •  

 渋谷・東急本店近くの「ポスターハリスギャラリー」(渋谷区道玄坂2、TEL 03-5456-7218)で現在、ラーメンズ・片桐仁さんの個展「ジンンディー・ジョーンズ『感涙の秘宝』展-ギリジン文明と青森縄文創作オーパーツの世界-」が開催されている。

 1973(昭和48)年埼玉出身の片桐さん。コントユニット「ラーメンズ」として活動するほか、舞台やドラマなどにも出演している。1999年から雑誌「ヤングマガジン・アッパーズ」で粘土を使った物造りの連載「俺の粘土道」を開始した。同展は片桐さん9年ぶりの個展となる。

[広告]

 展示しているのは、昨年発売された作品集「ジンンディー・ジョーンズ 感涙の秘宝 粘土道2」(講談社)に掲載されている粘土作品が中心。片桐さん扮(ふん)する「ジンディー・ジョーンズ博士」が発見した古代文明「ギリジン文明」で「発掘」したオーパーツ(=古代文明をテーマにした作品)や、昨年、青森県の縄文遺跡群を訪れた際に発見した(着想を得た)「ギリヶ岡遺跡」で「発掘」した、「ペットボ土偶」(遮光器土偶を模した350ミリ用のペットボトルホルダー)、「合掌土偶2」(国宝「合掌土偶」を模した形で、りんごを入れることができる)などの縄文時代をルーツにした新作を含めた67点。

 会場では、作品約50点をデザインしたクリアファイル(500円)やジンディー・ジョーンズ博士の顔をプリントしたTシャツ(3,000円)、缶バッジ(1個400円、3個セット1,000円)などのオリジナルグッズをそろえる。併せて、iPhoneケース「カエルちゃん2011」のレプリカ(色付けは片桐さん自身が行う)も10~15個を抽選販売。会期中に会場で予約を受け付ける。価格は2万円。

 来場者は2月27日で2000人を超え、土曜・日曜には入場規制するほどの盛況ぶりだという。開催時間は13時~20時(3月3日~6日は11時~)。入場無料。3月6日まで。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース