新型コロナ関連12~64歳も6月中に接種券発送

買う

「東急プラザ 表参道原宿」-神宮前交差点の新商業施設名決まる、来春開業へ

「東急プラザ 表参道原宿」に名称が決まった商業施設の外観イメージ

「東急プラザ 表参道原宿」に名称が決まった商業施設の外観イメージ

  • 0

  •  

 東急不動産(渋谷区道玄坂1)は11月15日、表参道と明治通りが交わる神宮前交差点角に現在建設中の商業施設名を「東急プラザ 表参道原宿」(神宮前4)に決定したと発表した。

「東急プラザ 表参道原宿」のロゴマーク

 同所は旧「GAP原宿店」などが出店していた商業施設「t’s harajuku」跡。1999年に竹中工務店グループが開業した同施設は、事業用借地契約の終了に伴い昨年1月に閉鎖。東急不動産は2006年に用地となっている約2000平方メートルの土地を取得し、「(仮称)表参道プロジェクト」として昨年11月に着工した。

[広告]

 施設名は、東急不動産の都市型商業施設ブランド「東急プラザ」に、表参道と原宿の両エリアの中心立地であることから「エリアのランドマークになる」という思いを込め名付けた。「『ここでしか』『ここだから』をカタチに」を施設コンセプトに据えるという。

 延べ床面積は1万1855平方メートル。地下2階~7階で構成。デザイン・設計は建築家の中村拓志さん(NAP建築設計事務所社長)が手掛け、屋上には施設の「シンボル」となるオープンテラスを設け、施設の随所に「緑豊かな環境」を取り込み、「環境への配慮」「街並みと調和した施設」の実現を図る。

 路面のキーテナント3店舗は、表参道に面する米カジュアルブランド「Tommy Hilfiger(トミーヒルフィガー)」、青山商事(広島県福山市)、住金物産(大阪市西区)が新たに設立した合弁会社「イーグルリテイリング」(宇田川町)が明治通り側に出店する「アメリカンイーグルアウトフィッターズ」日本1号店となる旗艦店。中央地下1階~2階には「moussy」「SLY」などを展開するバロックジャパンリミテッド(目黒区)が「世界へ向けた旗艦店」として新業態店を出店予定。

 交差点に面したエントランスの上部(3階)には、「常に旬な」こと・ものを提案する「POP SPACE」を設置し、人気ブランドの「初上陸」や「最旬」ブランドショップなどを展開していく。

 「東急プラザ 表参道原宿」は来年3月竣工、4月開業予定。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース