見る・遊ぶ

表参道ヒルズのクリスマスツリー点灯-ディズニーとコラボ

クリスマスツリーの前で点灯式ライブを行ったCrystal Kayさん

クリスマスツリーの前で点灯式ライブを行ったCrystal Kayさん

  • 0

  •  

 表参道ヒルズ(渋谷区神宮前4、TEL 03-3497-0310)で11月2日、クリスマスイベント「OMOTESANDO HILLS Christmas 2011」が始まった。

ツリー下部に配されたディズニー・キャラクターのシルエット

 今年のテーマは「ドリーム」。館内装飾は、「Dream Magic Christmas~幸せな魔法にかけられて~」をデザインコンセプトに、デザイン・空間演出をベルベッタ・デザインの長谷川喜美さんが担当。吹き抜け大階段にはアリエルやシンデレラなどのプリンセスキャラクターのシルエットオブジェなどを配したほか、天井からはスワロフスキークリスタルでミッキーの頭部をかたどったオブジェなどをつるした。

[広告]

 同所に設置したツリーは高さ約10メートルで、約1万7000個のスワロフスキークリスタルをあしらっている。ツリー上部にはスワロフスキークリスタルで作られたミッキーの形をしたオブジェを配したほか、下部のケーキのオブジェには110のディズニーキャラクターのシルエットを配置。15分ごとに約3分間展開する特別空間演出は2パターンを用意する。

 同日、ツリーの前でアーティストCrystal Kayさんによる点灯式ライブを実施。白のドレス姿で登場したCrystal Kayさんは「ホワイトクリスマス」をアカペラで披露した後、「こんなすてきなクリスマスツリーの前で歌えてうれしい。(階段には)プリンセスたちがいるが、私が一番好きなプリンセスはリトルマーメイド」と話した。白や青、ピンクなどカラフルな照明の中「Boyfriend-partII-」、12月発売予定の「Superman」を歌い上げた。

 期間中、メーンエントランスには、LEDライトを使ったシンデレラの馬車をイメージした写真スポットを用意し、エントランスホール天井からは、ティンカーベルのシルエットオブジェをつるした。館内各店にはミッキー型のコレクションフィギュア「Vinylmation(バイナルメーション)」をキャンバスにしたデザインコンテストで、美術系の大学・専門学生たちがデザインを手掛けた110体も展示している。

 館内にはディズニーグッズ200アイテム以上をそろえる期間限定ワゴンショップが出店するほか、19店ではウォルト・ディズニーの言葉やディズニーキャラクターを素材にしたウォルト・ディズニー生誕110周年限定商品を販売する。

 点灯時間は11時~23時。12月25日まで。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞