見る・遊ぶ 学ぶ・知る

渋谷で「LOVE FOR NIPPON」アート展-国内外100人が参加

ミュージシャンのMINMIさんが手掛けた作品

ミュージシャンのMINMIさんが手掛けた作品

  •  
  •  

 渋谷パルコ・パート1(渋谷区宇田川町)のギャラリー「パルコファクトリー」(TEL 03-3477-5873)で9月3日から、「LOVE FOR NIPPON『366 ART HEART COCORO』1st eXHIBITION」が開催される。主催は社団法人LOVE FOR NIPPON(富ヶ谷1)。

フォトグラファー・LESLEE KEEさんとRYAN CHANさんの作品

 キャンドルアーティスト・Candle JUNEさんやミュージシャン・若旦那さん、MINMIさんなど各ジャンルで活動するアーティスト、クリエーターなどがスターター(呼び掛け人)として参加する東日本大震災の被災地復興支援プロジェクト「LOVE FOR NIPPON」。これまでに、被災地でのライブ参加、チャリティーフリーマーケットなどの活動を展開している。

[広告]

 今回、「1年365日+未来への1日=366の『LIFE』をつないでいく」アートプロジェクトとして立ち上げたのが「366 ART HEART COCORO」。「LIFE=生きる喜び」をテーマにした366のアート(メッセージ)をつなげていき、最終的に集まったアートで366日の「メッセージアートカレンダー」を作ることを目指す。

 初めてのエキシビションとして開催する同展には、国内外から約100人(組)が参加。フジオ・プロダクション(新宿区)社長でアーティストの赤塚りえ子さん、フランスのデザイナーでクリエーターのRolitoさん、イラストレーターの黒田潔さん、Kinproさん、映画監督・現代美術家などで活動する石橋義正さん、中国のアーティストKenny Wongさん、アメリカのイラストレーターJeffrey Fulvimariさん、フォトグラファーのLESLIE KEEEさん、RYAN CHANさん、デザインチーム「DEVILROBOTS」、絵本作家の立本倫子さん、タレントの東原亜希さん、アニメ監督の文原聡さん、女優で写真家の松田美由紀さん、写真家の平間至さん、宮下マキさんほか。作品は、イラスト、写真、グラフィック、ファッション、コンテンポラリーアート、音楽など、参加者それぞれの表現手法を使って制作したメッセージアートを出展。作品は9月10日から販売も行う。

 期間中、スターターたちが私物などを出品するチャリティー・フリーマーケット(会期中全日)やライブ・トークなどを行う「LOVE FOR NIPPON STAGE」(4日=Candle JUNEさんら、10日・17日・19日)、来場者も参加できるワークショップ「みんなで作り上げるLEFE」などのイベントも開催。場内ではオリジナルTシャツやキャンドルなどLOVE FOR NIPPONオリジナルグッズも販売するほか、支援物資(食器用・洗濯用の家庭用洗剤、シャンプー、リンス、化粧水、未開封に限る)も受け付ける。

 開催時間は10時~21時(初日は17時まで、最終日は18時まで)。入場無料(場内に募金箱設置)。今月19日まで。同イベントでの収益は、主催・開催経費を除いた全額を被災地復興支援に充てる。

  • はてなブックマークに追加