新型コロナ関連渋谷区、新規陽性患者は11人

学ぶ・知る

代官山のカフェで「節電アクション」-ソーラーランタンを使い減灯営業

期間中は一時、ソーラーランタンを使い減灯営業をする

期間中は一時、ソーラーランタンを使い減灯営業をする

  • 0

  •  

 代官山の「MR.FRIENDLY Cafe」(渋谷区恵比寿2、TEL 03-3780-0986)で現在、「ソーラーランタンプロジェクト・ウイーク」が開催されている。

[広告]

 インドのラジャスタン州など、電気の通っていない村にソーラーパネルとランタンを設置するなど「ソーラーエネルギーを利用して、多くの人の生活に明かりをともそう」と活動するNPO法人「ガイア・イニシアティブ」(港区南青山3)が取り組む「ソーラーランタンプロジェクト」。同店を経営するスーパープランニング(本社=静岡県浜松市)のキャラクター「ミスター・フレンドリー」が同NPOの親善大使を務めていることから、同カフェで展開している。今回で4回目。

 「節電アクション」をテーマに展開する今回。店内壁面には、節電に関するまめ知識や節電対策などをミスター・フレンドリーのイラストと共に紹介するパネルや、インドの農村部の様子を収めた写真を展示。期間中の18時~19時には店内の明かりを半分にして、ソーラーランタンをともす減灯営業を行う。店内に配置するソーラーランタンは、実際にインドで使われているものと同じものと、国内のLEDランプのものとを使用している。

 ほかにも、手作りのババロアとミルクのソフトクリームなどを添え「夜空にともる『優しい明かり』」をイメージして作った、サンデーとミニ絵本をセットにした「ちきゅうのなかまセット」(480円)や、ミニ絵本とオリジナル缶バッジをセットにした「絵本プチギフト」(200円)を提供。いずれも、ミニ絵本代の100円は同プロジェクトに寄付される。

 「電気がないことの不便さを体感せざるを得ない現在の日本。インドの農村部の人たちは、ずっとそうした環境の中で過ごしている。ソーラーエネルギーを利用して、インドの農村部の人たちの生活に明かりを届けるこのプロジェクトを知っていただき、支援の輪が広がれば」と同社広報室の郡山輝子さん。「皆が忘れずに小さな節電アクションを積み重ねていけば、きっとこの大変な時期を乗り越えられる。このイベントを通じて、そんな思いを共有することができれば」とも。

 営業時間は11時~20時。7月10日まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース