新型コロナ関連渋谷区、新たな陽性患者数は3人

買う

震災後に作られた韓国のフリー紙展-渋谷「オンリー・フリーペーパー」で

東日本大震災を受け制作された韓国のフリーペーパーやzineが並ぶ店内

東日本大震災を受け制作された韓国のフリーペーパーやzineが並ぶ店内

  • 0

  •  

 渋谷・キャットストリート沿いのフリーペーパー専門店「Only Free Paper(オンリー・フリーペーパー)」(渋谷区渋谷1、TEL 03-6427-6661)で5月18日、「震災」をテーマにした韓国のフリーペーパー・zineを集めたッ企画展「Pray for Japan from Korea」が始まった。

中には「がんばれ」などの日本語のメッセージも

 3月上旬、韓国のアートブックショップ「YOUR MIND」から連絡があり、「文化交流も兼ねて互いの国のフリーペーパー・マガジンを交換しよう」とやり取りをしていたところ東日本大震災が発生。震災を受け、同店から「震災をテーマにフリーペーパーを制作する」という申し出があり、今回展示する各紙・誌が制作された。

[広告]

 店内では、同店と交流がある韓国のイラストレーターやグラフィックデザイナーなどのクリエーター協力の下、今回の企画のために制作された「6 GEO GEO」「BOWL」「Trace of Courage」など10紙・誌を展示。中には、「PRAY FOR JAPA」「がんばる」など日本語のメッセージが掲載されたものもある。各紙・誌持ち帰りも可能だが、部数が少ないものもある。

 「韓国でも最近フリーペーパーやzineの流れがあるようだ」と同店代表の石崎孝多さん。「今度は当店から韓国に、アート系のフリーペーパーを中心に送る予定。今後もこういった活動を展開していけたら」と話す。

 開催時間は11時~20時。無料。今月23日まで。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

超!シブヤ経済新聞
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース