買う

渋谷でブックバー企画「ブックテンダー」-7人が思いを込めて本紹介、交換も

さまざまなテーマの本棚で本を展示するほか、本に登場するドリンクやフードも提供(写真=前回の様子)

さまざまなテーマの本棚で本を展示するほか、本に登場するドリンクやフードも提供(写真=前回の様子)

  • 0

  •  

 渋谷のギャラリーバー「上海倶楽部」(渋谷区渋谷2、TEL 03-3486-1976)で2月27日から、ブックバー企画「BOOKTENDER(ブックテンダー)2」が始まる。

前回の「ブックテンダー」の様子

 専門スクール「スクーリング・パッド」(世田谷区)でデザイン学部・コンシェルジュコースを受講したメンバーが2009年に卒業企画として開いた「ブックテンダー」。「本屋でもメディアでもないリアルなスペースで『本』との出合いを提供したい」という思いから集まった「本好き」のメンバーが「友人に本を薦めるような感覚で本への思いなどを共有したい」と企画した。

[広告]

 「ブックテンダー」は、「バーテンダー」と「ブック」を掛け合わせた造語。今回は、会社員やグラフィックデザイナー、映画監督など異なる職に就く7人が参加し、各自の「思い」を込めたテーマや切り口でレコメンドした本などを専用の本棚で展示。テーマは「山ガール、岳メン入門」「ホワイトデーに本を贈ってみたりする」「ジャム・ザ・ワールド」「この人のココがすごい」「眠れぬ夜に開く」など。

 「交換用」の本棚は、本を持参した来場客がプロフィールや推薦文などの思い入れを記入し、置いてある本と交換することもできる。期間中、本に登場するドリンクやフードを提供。「長いお別れ」(レイモンド・チャンドラー著)に登場するギムレットや、「神様のボート」(江國香織さん著)に登場する「シシリアンキッス」、「機動戦士ガンダム」に登場する「シャア専用ラム」(各700円)などのドリンクをはじめ、村上春樹さんの作品や安倍夜郎さんの漫画「深夜食堂」に登場するフードメニューを提供する予定。

 「映画や音楽、食など本にはいろいろな物語が詰まっている。本好きの方はもちろん、本の世界の入り口になる出会いを楽しんでいただきたい」と、ブックテンダーの一人でグラフィックデザイナーの中村秀一さん。「お酒を飲みながら好きな本について語ったり、同じ趣味を持つ人と出会い意見を交換したり、知的好奇心に満ちたカルチャーサロンになれば」とも。

 営業時間は19時~24時(日曜・祝日は17時~23時)。木曜は展示休み。3月13日まで。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞