新型コロナ関連12~64歳も6月中に接種券発送

見る・遊ぶ

米アウトドアブランド創業者の旅を追体験-渋谷でドキュメンタリー公開へ

「パタゴニア」「ザ・ノース・フェイス」創業者2人の旅を追体験したドキュメンタリー「180°SOUTH」より©2009 180°SOUTH LLC.

「パタゴニア」「ザ・ノース・フェイス」創業者2人の旅を追体験したドキュメンタリー「180°SOUTH」より©2009 180°SOUTH LLC.

  • 0

  •  

 渋谷「シネクイント」(渋谷区宇田川町、TEL 03-3477-5905)で1月22日から、アウトドアブランド「パタゴニア」「ザ・ノース・フェイス」の創業者2人の旅を描いた追体験ドキュメンタリー作品「180°SOUTH」が20日間限定でロードショー公開される。

 1968年、後のアウトドアブランド「patagonia」の創業者イヴォン・シュイナードさんと「THE NORTH FACE」の創業者ダグラス・トンプキンズさんがパタゴニアを目指し旅へ出た。同作では、6カ月にわたるその旅を収めた映像を見たpatagoniaの専属フォトグラファー、ジェフ・ジョンソンさんの追体験や、イースター島、コルコバド山などの自然、シュイナードさんとジョンソンさんの素顔に迫った。

[広告]

 10年ほど前に2人の旅の映像を偶然見たことをきっかけに「彼らの人生を変えた旅を現代版にリメークしよう」とメガホンを取ったクリス・マロイ監督。1971年生まれのマロイ監督は、コンペティション・サーファーとして活躍した後、フィルムメーカーに転向。「シッカー・ザン・ウォーター」(2000年)や「シェルター」(2001年)、「ブロークダウン・メロディ」(2004年)などのサーフ・ドキュメンタリーを手がけている。

 マロイ監督は「パタゴニアという場所の一体何が2人の人生にどれほど影響を与えたのか、2人の人生観や哲学に迫りたいと思った」と振り返り、「自然を楽しんでいる人は自然を守ろうとする責任感が自然と生まれるから、自ら自然に入っていってほしい。あと、人生考えすぎはよくない。自分を信じることが大切で、『これをやらなきゃ』と思わずやりたいことをやっていればどんどん頭がクリアになっていく。この映画を見て大きく深呼吸して、心がオープンになれば」と話す。

 鑑賞料は、一般=1,800円、大学生=1,500円、高校生=1,300円ほか。2月10日まで。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース