買う

「コレジャナイロボ」が子ども服に-ティンカーベルとコラボ、「なりきり」ロンパースも

コレジャナイロボをそのままデザインにした「なりきり」タイプの「コレジャナイロボロンパース」(2,625円)

コレジャナイロボをそのままデザインにした「なりきり」タイプの「コレジャナイロボロンパース」(2,625円)

  •  
  •  

 ザリガニワークス(渋谷区神宮前4)が手がける木製ロボット「コレジャナイロボ」と子ども服メーカー「ティンカーベル」(港区)がコラボレーションしたキッズウエア「コレジャナイロボ・キッズ」が1月10日、発売された。

 これまでも「ポケットモンスター」などのキャラクター・アイテムを発売してきた同社が、昨年キャラクターをモチーフにしたアイテムを扱う新店「blender of tinkerbell」(横浜、仙台)を出店するに当たり、コラボが実現した。「有名なキャラクターではない、『デザイナー』によるキャラクター」と新たなコラボキャラクターを探していたところ、同社グループ会社で以前コレジャナイロボとのコラボアイテムを発売していたタカラトミーアーツ(葛飾区)からの紹介を受けコラボが決まった。

[広告]

 コレジャナイロボ初となる子ども服シリーズは4アイテムを展開する。ベビー服は、コレジャナイロボのボディーをそのままデザインした「なりきり」シリーズなどをそろえる「コレジャナイロボロンパース」(2種、各70・80センチ、2,625円)と「リバーシブルスタイ」(1,050円)。キッズ服は、コレジャナイロボのほか「コレジャナイロボ(敵)」「コレジャナイロボ(黄色)」などのキャラクターをデザインした「コレジャナイロボTシャツ」(5種、各80・90・100センチ、1,575円)、「コレジャナイロボパンツ」(80・90センチ、1,575円)をそろえる。

 「『なりきり』シリーズは市場でも出回ってきているので一番力を入れている」とティンカーベル・プレス担当の後藤亜希子さん。「子どもが好きな『戦隊もの』キャラクターだが、アニメのキャラクター服を着せるのが苦手なご両親でも飛び付けるキャラクターだと思う。子ども、大人ともに、親子で楽しんでいただけるのでは」と話す。

 同社のオンラインショップと「blender of tinkerbell」で扱うほか、今後同社が展開するキッズセレクトショップ「fotoist」全店でも販売を予定する。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞