買う

表参道に北欧ウオッチ&ジュエリーセレクトショップ「ノルディックフィーリング」

北欧ウオッチ&ジュエリーのセレクトショップ「NORDIC Feeling」の外観

北欧ウオッチ&ジュエリーのセレクトショップ「NORDIC Feeling」の外観

  • 0

  •  

 表参道ヒルズ裏手に12月12日、北欧ウオッチ&ジュエリーのセレクトショップ「NORDIC Feeling(ノルディックフィーリング)omotesando gallery」(渋谷区神宮前4、TEL 03-5474-8289)がオープンした。

商品のデザインやカラーが映えるように白を基調にした店内

[広告]

 海外雑貨の輸入・販売を手がけるアイ・ネクストジーイー(品川区)が手がける同店は、昨年9月恵比寿三越(恵比寿4)内に1号店をオープン。「『ファッション』として北欧プロダクツを展開していきたい」と「ファッション感度の高い」表参道エリアへの出店を決めた。

 初の路面店となる同店の店舗面積は、1階・2階合わせて約27坪。店内は北欧プロダクツの持つ特徴的なデザインや「斬新」なカラーリングが映えるよう白を基調に仕上げ、装飾用のランプや椅子も北欧プロダクツを採用するなど「北欧らしさ」を演出。「ギャラリー」として、商品を「ゆっくり鑑賞し堪能できるような場所にすることにこだわった」という。

 同社が取り扱う北欧ブランドをそろえる同店。時計のほかガラス製品やインテリア雑貨なども手がけるプロダクトブランド「ROSENDHL(ローゼンダール)」をはじめ、老舗時計ブランド「SKAGEN(スカーゲン)」、2007年創業でユニークな文字盤とカラーリングが特徴の時計ブランド「noon(ヌーン)」などを取りそろえる。組み合わせをカスタマイズすることができるリングなどをそろえるジュエリーブランド「SPINNING JEWELRY(スピニング ジュエリー)」は国内で初めての取り扱い。

 中心価格は、ローゼンダール(フレミング・ボー・ハンセンコレクション、アルネ・ヤコブセンコレクション)=3万円、スカーゲン=1万6,000円、ヌーン=1万5,000円、スピニング ジュエリー(シルバー)=4,000円ほか。直営店の特性を生かし、日本未入荷モデルや先行発売品なども投入していく。

 オープン後は30代を中心に来店があるといい、「直営店ならではのブランドの情報を常に発信していける場所にしていければ」と同社企画部販促進課プレスの田村沙智さん。

 営業時間は11時~20時。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース