表参道ヒルズに「スケーティングシアター」-映像上映、DJパフォーマンスも

昨年に続き登場した「表参道スケーティングシアター」(写真=場内)では表参道をイメージした絵像を映し出す

昨年に続き登場した「表参道スケーティングシアター」(写真=場内)では表参道をイメージした絵像を映し出す

  •  
  •  

 表参道ヒルズ(渋谷区神宮前4)本館地下3階「スペースオー」に12月10日、期間限定スケート空間「表参道スケーティングシアター」がオープンする。主催は商店街振興組合原宿表参道襷会(神宮前6)。

スケートリンク上でライブを行う伊藤由奈さん

 今年で2年目となる同企画は、温かい室内でもスケートが可能になるよう、「ポリオレフィン系樹脂」を中心に開発された「氷を必要としない」スケートリンク素材「エクストラアイス」を使用。オープンを記念し、伊藤由奈さんが新曲「守ってあげたい」など3曲を披露した。

[広告]

 リンク面積は約228平方メートル。壁面を中心に設置する「シアター」に映し出す映像は、クリエーターのフジモトカイさんがプロデュースした。表参道をイメージした映像とBGMは昼と夜で演出を変え、日中はファミリー向け、夜は「大人が集うエンターテインメント空間」向けの映像を上映する。週末の夜にはDJ akさんがパフォーマンスを披露。曜日ごとにR&Bやハウス、ポップスなど異なるジャンルの音楽を流すほか、クリスマスや大みそかなどイベントに合わせたパフォーマンスも。

 会場には、原宿と吉祥寺に店舗を構えるパンケーキ専門店「パンケーキデイズ」が監修したカフェ&バーが登場。スケート靴を履いたまま利用でき、ハンバーガーやスイーツ、オリジナルカクテルなどをそろえる(リンクへの持ち込みは不可)。毎週火曜には、フードかスイーツを注文した客先着100人にドリンクを無料で提供する。

 期間中、キッズ向けプログラムとして男女合わせて30着のフィギュアコスチュームをレンタルするほか、毎週水曜にはコスチュームをレンタルした人限定で写真撮影のサービスも実施(いずれも無料)。11日・18日・23日には、振付師の坂上美紀さんによるキッズスケート教室を開く。開催時間は10時~11時。定員は各回30人。参加無料。10日から場内で申し込みを受け付ける。

 営業時間は11時~21時(日曜・祝日は20時まで、今月12日・19日=21時まで、22日~25日=22時まで、31日=19時まで)。入場無料(スケート靴のレンタル料=大人1,000円、高校生以下500円)。来年1月10日まで。

  • はてなブックマークに追加