見る・遊ぶ

渋谷パルコでアメコミ「DCコミックス」企画展-日本人クリエーター・コラボも

米DCコミックス社がこれまで手がけてきたアメコミのカバーが並ぶ会場内の様子

米DCコミックス社がこれまで手がけてきたアメコミのカバーが並ぶ会場内の様子

  • 0

  •  

 渋谷パルコ・パート1(渋谷区宇田川町)のギャラリー「パルコファクトリー」(TEL 03-3477-5873)で現在、アメリカン・コミック出版社「米DCコミックス」創刊75周年を記念した企画展「DC COMICS SUPER HEROES!! アメリカン・コミックアート展」が開催されている。主催はルーセントピクチャーズ エンタテイメント(円山町)とパルコ。

「バットマン」をモチーフにした「BE@RBRICK」

[広告]

 同社がこれまで発売してきたコミックカバーを「アート」として展示するほか、アーティスト・クリエーター22組が「バットマン」「スーパーマン」「キャットウーマン」などのアメコミキャラクターを描いた作品を展示。作品の一部は3Dアートで表現した。

 参加者は、漫画家の桂正和さん、ヒロモト森一さん、「コレジャナイロボ」などを手がけるザリガニワークス(神宮前4)、クリエーター集団「デビルロボッツ」、CDジャケットなど音楽関連のイラストレーションを中心に活動する菱沼彩子さん、、デザイナーでイラストレーターのredjuiceさん、イラストレーター、美術作家の黒川知希さんら。

 会場では、1993年~1997年にアメリカで放送されたTVシリーズ「新スーパーマン」でディーン・ケインさん演じるスーパーマン(のマントに付いていたエンブレムや、2004年に公開された映画「キャットウーマン」(仏ピトフ監督)の中でハル・ベリーさん演じるキャットウーマンがかぶっていたマスクや手袋などの劇場版作品で実際に使われた小道具も展示する。

 ショップでは、イラストレーターで漫画家の寺田克也さんによる「WONDER WOMAN」や、3段落目で出てきていないようなので説明を→岡崎さんによる「BATMAN」(各3万3,600円)、ザリガニワークスによる「SUPERMAN&BIZAPRO」(各1万5,750円)などのアートプリントを受注販売し、作品のポストカード(9種、各157円)やエコバッグ(3種、各892円)、カバーアートをデザインしたバスカードホルダー(997円)なども販売する。同展限定アイテムとして、イラストレーター山下しゅんやさんによる「バットガール」のフィギュア(先行販売、6,510円)や「BE@RBRICK BATMAN」(限定受注、400%=7,140円、1000%=2万7,400円)もそろえる。

 会期中、3日(19時~)に岡崎能士さんとザリガニワークス、17日(19時~)にヒロモトさんとデビルロボッツを迎えたトークショーをそれぞれ開催(参加には同展の半券が必要)。

 営業時間は10時~21時。入場料は、一般=300円、学生=200円、小学生以下無料。12月19日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース