新型コロナ関連12~64歳も6月中に接種券発送

ビームスT、創刊30周年の「スピリッツ」とコラボ-3D「漫画プリクラ」も

30周年記念Tシャツのほか、原画や単行本などが並ぶ代官山店の様子

30周年記念Tシャツのほか、原画や単行本などが並ぶ代官山店の様子

  • 0

  •  

 原宿、代官山の「ビームスT 」各店で現在、10月で創刊30周年を迎える漫画雑誌「ビッグコミックスピリッツ(以下スピリッツ)」(小学館刊)とのコラボレーション企画が展開されている。

漫画プリクラ機、「合成」後の写真

 1980(昭和55)年の創刊以来、「20世紀少年」「東京ラブストーリー」「鉄コン筋クリート」などのヒット作を連載してきた人気誌とコラボし、各店店頭では人気作家デザインのTシャツを取り扱うほか、原画やアトリエの風景写真なども展示。AR(拡張現実)技術を使い、その場でスピリッツの「表紙」を飾れる「漫画プリクラ」も用意した。

[広告]

 記念Tシャツは、「美味しんぼ」「闇金ウシジマくん」「昴」など30タイトルが登場。表面全体にカラフルな「ハエ」が散るのは、15コマ漫画「じみへん」(中崎タツヤさん作)のTシャツ。「東京ラブストーリー」(柴門ふみさん作)のTシャツ(各5,040円)はライトグレーのボーダーで、マリンルック風のデザインが特徴。

 コミカルなタッチで「不条理ギャグ」を描く「伝染るんです。」(吉田戦車さん作)のTシャツ(5,040円)や、傘を差し「切なそうに」手を振る独自キャラをポイントで刺しゅうした「おやすみプンプン」(浅野いにおさん作)のポロシャツ(6,090円)などが特に好評だという。

 代官山店「MANGART BEAMS T(マンガート ビームスT)」(渋谷区猿楽町、TEL 03-5428-5952)では、浦沢直樹さん(「20世紀少年」)、ハロルド作石さん(「7人のシェイクスピア」)、高橋のぼるさん(「土竜の唄」)ら10人の作家による複製原画と、アトリエを写した写真を展示。店内に今月6日発表の同誌iPhone向けARアプリの発売を記念し、「飛び出す漫画」が体験できるPCを設置するほか、今月6日の同誌発売に合わせてiPhoneアプリ「スピリッツ30周年AR」の無料配信も始めた。

 原宿「BEAMS T HARAJUKU」(神宮前3、TEL 03-3470-8601)に登場したのは、デジタルプロデュースや次世代テクノロジー開発などを手がけるチームラボ(文京区)が開発した「漫画プリクラ」。その場で撮影した画像に3DCGのアニメーションを合成して表示するAR技術を使い、スピリッツの「表紙」風写真を撮れる仕組みで、合成画像は「めぞん一刻」「土竜の唄」「美味しんぼ」など7パターンを用意。

 東北大学(仙台市)青木研究室と協力し「写真を撮る背景に依存せず、白い服を着ていても人物だけ切り取れる」(同社)特殊技術も採用。撮影した画像は、URL、QRコードから無料でダウンロードできる。各店頭ではこのほか、連載作品の単行本も販売している。

 営業時間は各店とも11時~20時。9月20日まで。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース