原宿で恒例「トイカメラ」フェア-デジハリ、ホルガなどユニーク商品一堂に

トイカメラからアンティークカメラまでを展示販売

トイカメラからアンティークカメラまでを展示販売

  •  
  •  

 原宿のアートスペース「ラップネットシップ」(渋谷区神宮前1、TEL 03-5411-3330)で現在、ユニークなカメラを一堂に集めたカメラフェア「マジカルカメラツアー2010 クローバーさんをさがして。」が開催されている。

 トイカメラの企画・販売を行うパワーショベル(代官山1)が取り扱うトイカメラを一堂に展示販売する夏の恒例企画。

[広告]

 会場ではカルトカメラメーカー「ビスタクエスト」とのコラボによる35ミリデジタル「デジタル・クローバーさん」、中国製「Holga(ホルガ)」シリーズなどのトイカメラから、「かわいいデザイン」をポイントに国内外からセレクトしたアンティークカメラ(1万円~4万円程度)までを紹介。同社製デジタルカメラ「デジタルハリネズミ(以下、デジハリ)」は、カラーモデル、アーティストとのコラボモデルを先行販売する。

 そのほか、人気ファッション写真家マーク・ボスウィックさんが「デジハリ2」を使って撮影した写真や映像も公開。映像は「The Heart Land」と題したオリジナルムービーの予告編で、同作は8月28日より代官山の「SHOWERROOMFACTORY」(代官山町)で公開する。

 フェア開始から5日。パワーショベル広報の藤本雄一郎さんは「会場では熱心なトイカメラファンのほか、通りかかった若い女性買い物客がフラッと立ち寄ることもある」と話し、「(イベントが)カメラへ興味を持ってもらえるきっかけになれば」と期待を寄せる。

 開催時間は12時~20時(最終日は18時まで)。今月29日まで。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞