新型コロナ関連渋谷区ワクチン接種計画

恵比寿ガーデンプレイスに疑似「競馬場」-電動馬レースや音楽ライブなど

スタートゲートに控える4台の電動「馬」

スタートゲートに控える4台の電動「馬」

  • 0

  •  

 恵比寿ガーデンプレイス(渋谷区恵比寿4、TEL 03-5423-7111)センター広場で8月20日より、「競馬」をテーマに擬似競馬レースや音楽ライブを行うイベント「ウマフェス」がスタートした。主催はJRA(港区)。

 「若い人に馬を応援する楽しみを」と、若者向けに競馬の認知を広げるのが狙いで、会場に全長20メートルの芝生風トラックを特設。電動の「馬」4台が平均時速4キロで競馬レースを行う「エビスダービー」を実施する。会場では、沖縄出身のロックバンド「かりゆし58」や、昨年復帰した「大事MANブラザーズオーケストラ」など5組が出演するフリーライブも開催。

[広告]

 ダービーへの参加は、併設ブースでのドリンク購入が条件。20日午後、会場では来場者がビールなどを片手にダービーを観戦し、ゴールシーンでは拍手がわき起こる一幕も見られた。

 22日には関連企画として、タレント小島よしおさんのマラソン風景をUSTREAMで生中継するパブリックビューイングも行う。小島さんは重さ1キロの馬のぬいぐるみを着用した姿で東京競馬場(府中市)をスタートし、多摩川周辺ルートをたどる45キロマラソンに挑戦。YouTube上での動画再生回数世界1位の記録を持つ小島さんは、同企画を通して「ユーチューブとユーストリームの2冠を狙う」という。

 同企画PR事務局の担当者は、「競馬は『賭け事』や『馬』などの要素が注目されがち。イベントを通して、ワールドカップなどで感じた『応援する楽しさ』を、馬にも感じてもらえれば」と期待を寄せる。

 レースなど各企画の開催時間の詳細は公式サイトで公開。入場無料。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース