渋谷・円山町の「ハーブリキュール」バーが夏限定カクテル-「残暑」テーマに

50種類以上のハーブリキュールが特徴の「Bar NOI」。2007年に友井靖幸さんがオープン

50種類以上のハーブリキュールが特徴の「Bar NOI」。2007年に友井靖幸さんがオープン

  •  
  •  

 円山町のバー「Bar NOI(バーノイ)」(渋谷区円山町、TEL 03-3770-5477)が8月17日、「残暑」をテーマにハーブリキュールを使ったオリジナルカクテルを提供するフェアを始めた。

 渋谷・恵比寿を拠点に「出張バーテンダー」を務めた友井靖幸さんが2007年11月、円山町のクラブ街裏手にオープンした同店。「(客が)酒を飲むことでリフレッシュでき、体もきれいになる」(友井さん)をテーマに、蒸留酒に薬草やスパイスを溶け込ませた「ハーブリキュール」に力を入れてきた。

[広告]

 好きが高じて友井さんが集めたハーブリキュールは約50種類。1本に数十種類の薬草・スパイスなどを配合するハーブリキュールは「そのまま飲むにはクセが強い」ことから、これまで60種類以上のオリジナルカクテルを創作してきた。

 「残暑を楽しむ」をテーマにした今回のフェアでは、パイナップルのリキュールなどをベースにした甘みと苦味が特徴の「カラカラ」(840円)、唐辛子が溶け込んだリキュールにトマトジュースを加えた「晩夏の燦(さん)らん」(840円)など「夏向け」の新作カクテル3種を提供。「夏の定番と言えばモヒートなどが有名だが、一味違ったカクテルを飲んでリフレッシュして秋に備えてほしい」とも。

 営業時間は19時~翌3時(金曜・土曜・祝前日は翌5時まで)。日曜定休。フェアは今月31日まで。

  • はてなブックマークに追加