ソニエリのアンドロイド携帯「エクスペリア」-恵比寿で発売日発表

左から仲井社長、大沢伸一さん、小林武史さん、高垣常務

左から仲井社長、大沢伸一さん、小林武史さん、高垣常務

  • 0

  •  

 ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ(以下、ソニー・エリクソン、港区)は恵比寿「MLB cafe TOKYO」(渋谷区恵比寿4)で3月18日、「Android(アンドロイド)」搭載のスマートフォン「Xperia(エクスペリア)」の発売日を4月1日と発表した。発売元はNTTドコモ(千代田区)。

エクスペリア

[広告]

 同商品は、Googleの携帯電話向けOSアンドロイドをベースに、音楽・動画・写真などのコンテンツを直感的に操作できる「Mediascape」、不在着信・メール・SNSなどでのコミュニケーション履歴を一元管理できる「Timescape」などのアプリケーションを搭載するソニー・エリクソン製最新スマートフォン。写真・メール・SNSのアカウントなどが連動可能な電話帳機能や、オートフォーカスや顔認識機能対応の810万画素カメラなども搭載。「日本のスマートフォン市場をけん引する存在」(同社日本法人の仲井一雄社長)を目指す。

 併せて、新TVCMと発売キャンペーンの詳細も発表。CMタイアップ楽曲は音楽プロデューサー小林武史さんとDJ大沢伸一さんが昨年結成した音楽ユニット「Bradberry Orchestra」の「LOVE CHECK」で、「商品のデザイン・世界観・UIなどを説明し」(同社営業本部マーケティング部統括部長小林弘明さん)、今回のために書き下ろされた。

 会場では同ユニットによるライブ・パフォーマンスも披露。エレクトロ・チューンに合わせて青や緑の照明が先鋭的に展開し、商品の持つ世界観を表現した。

 発売決定に合わせて、ドコモショップでは本日から予約販売がスタートした。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース