渋谷・道玄坂に「ユニクロ」大型店-セレモニーに里田まいさんも

「ユニクロ渋谷道玄坂店」テープカットの様子。左から前田秀昭店長、里田まいさん、大笘直樹取締役

「ユニクロ渋谷道玄坂店」テープカットの様子。左から前田秀昭店長、里田まいさん、大笘直樹取締役

  • 0

  •  

 渋谷・道玄坂の商業施設「ザ・プライム」(渋谷区道玄坂2)に3月5日、「ユニクロ渋谷道玄坂店」(TEL 03-5456-8311)がオープンした。

「ユニクロ渋谷道玄坂店」外観

[広告]

 昨夜の雨模様から一転して好天に恵まれた当日は、朝7時50分ごろから列ができ始め、10時のオープン前には地下コンコースまで350人を超える行列に膨れ上がった。先頭の30代男性は「お目当ては先着限定の990円ジーンズ。(ユニクロは)スペイン坂にもあるが、こちらは駅に近いので便利」と道玄坂店に期待を寄せる。

 渋谷では現在、「渋谷スペイン坂店」(宇田川町)と駅ナカのミニ店舗「渋谷駅中央口店」の2店舗を展開しているユニクロ。渋谷道玄坂店は、都内でも最大級の売り場面積の「メガストア」となる。

 4日に行った店舗説明会で、大笘直樹ユニクロ取締役は「出店の際はロケーションを重視している。自分たちが出店したい場所での大型区画を探しているので、渋谷だったらどこでも良かったわけではない。渋谷の中でも多い人通り、駅からの距離、周辺環境を見たときにビジネスを展開しやすいところだと思い決めた」とし、「(H&MやSHIBUYA109と)顧客層はかぶると思うが、渋谷という街を分析し、街に集まる人たちに合った品ぞろえ、コーディネートを行うことでより幅広い層を獲得できると思っている」と自信をみせる。

 店舗面積は、地下1階~地上2階の3フロアを合わせ約600坪。1階のエントランス上部には「プレゼンテーションステージ」を設置。トルソーをディスプレーすることで「ユニクロの今」を表現する。地下1階でメンズ、1階は「テーマを設定した」メンズ・レディス、2階でレディス、インナーレディスを展開する。

 「若者が多い」立地に合わせ、キッズ・ベビーラインを扱わない同店。独ファッションデザイナー・ジル・サンダーさんとのコラボレーションライン「+J」や今春から展開するジーンズライン「UJ」、Tシャツライン「UT」などもそろえる同店。東京コレクション参加ブランド「suzuki takayuki(スズキタカユキ)」、デザイナーMUGさんのブランド「G.V.G.V.(ジーヴイジーヴイ)」とコラボしたワンピース(各2,990円)や「UT」とアニメ「ワンピース」のコラボレーションTシャツ(1,500円)などの先行販売も行う。

 当日行われたセレモニーには、歌手でタレントの里田まいさんが登場。「今日、わたしが着ているスカートとレギンスは渋谷らしいスタイル。こちらのお店はレギンスが豊富なので良いですね」とコメントした。

 大笘取締役は「東京、日本を代表するファッションストリート渋谷。特にポップカルチャーとしての渋谷の位置付けは文化の発信地にある。それにふさわしいユニクロにしたい」とし、「(渋谷には)当店の結果を見て、複数の出店も考えている」と意欲をみせる。

 営業時間は11時~21時(土曜・日曜・祝日=10時~21時)。オープン記念セールは今月7日まで。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース