「さくらや渋谷店」が閉店-ベスト電器・事業再構築の一環で

閉店後、ネオンサインが消えた「さくらや渋谷店」。店頭に張り出された閉店案内のポスターをのぞき込む通行人の姿も

閉店後、ネオンサインが消えた「さくらや渋谷店」。店頭に張り出された閉店案内のポスターをのぞき込む通行人の姿も

  •  
  •  

 渋谷センター街入口で営業を続けてきた家電量販店「さくらや渋谷店」(渋谷区宇田川町)が2月28日、閉店した。

 さくらやは1946(昭和21)年、「サクラ屋カメラ店」として開業。新宿地区を中心に出店を続けていた。2006年12月にベスト電器(本社=福岡市博多区)傘下に入り、2008年3月には同社完全子会社となった。ベスト電器は今年1月12日、「事業再構築」の一環により同日で全店を閉店するとを発表していた。

[広告]

 渋谷店は2001年12月、現「ABC-MARTセンター街店」(宇田川町)から現在の場所へ移転。当時は「さくらや渋谷総合館」としてオープンした。同館は地下1階~6階で展開、テレビゲームや生活家電、携帯電話、AV機器など販売していた。

 最終営業日となる28日、21時閉店の予定を繰り上げ18時に閉店した。

 今月既に閉店している新宿東口駅前店(新宿区)、聖蹟桜ヶ丘店(多摩市関戸)、相模大野店(模原市相模大野)、船橋店(船橋市本町)の首都圏4店舗は「ビックカメラ」に継承され、3月1日をめどに順次オープンしていく。渋谷店については未発表。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ

超!シブヤ経済新聞