恵比寿にダイニングカフェ「リゾワ」-音楽関連企業が新事業

恵比寿・渋谷橋近くにダイニングカフェ「リゾワ」がオープン。店内奥にはDJブースも設けた

恵比寿・渋谷橋近くにダイニングカフェ「リゾワ」がオープン。店内奥にはDJブースも設けた

  •  
  •  

 恵比寿・渋谷橋交差点近くに2月22日、ダイニングカフェ「DINING CAFE PLUS RIZOWA(リゾワ)」(渋谷区東3、TEL 03-5466-733)がオープンした。経営はニューワールドプラス(神宮前5)。

DJブースも設けた「リゾワ」の店内

 ハウス系を中心としたアーティストのマネジメントなどを手がけるエヌ・ダブル・ピー(同)のグループ会社として昨年設立された同社。同店は同社が初めて手がける飲食店となる。

[広告]

 立地について、後藤貴之社長は「恵比寿は飲食店激戦区なので、あえて勝負したいと思った。クリエーターの人たちも多く住んでいるので、わたしたちの感性に合うと考えた」と振り返る。「場所柄、移動しやすい立地だと思うので、特に深夜帯はクリエーティブな人たちが集まることが予想でき、新たな流行ができることが期待できる」とも。

 店名は、コンセプトでもある「RESORT×RIZOTTO×WA」から命名。店舗面積は25坪で、席数はカウンターやテーブル、個室、テラスなど合わせて39席を用意。ファサードは、白と黒を基調に「リゾート感に和のテイストをプラスした開放感のあるイメージ」に仕上げたほか、エントランスにはテラス席も用意。店内にはDJブースを設置し、その奥には赤いシャンデリアを天井からつるした個室も用意する。

 メニューは、「キャベツとヤリイカのアンチョビガーリックソテー」「北海道産タコのワサビマヨネーズ仕立て」「ブラウンマッシュルームのアヒージョ」(以上各500円)、「RIZOWAリゾット」(1,000円)、「アサリとシメジのリゾット 和風ジンジャーソース」(950円)、「手長海老のハーブトマトクリームソース リングイネ」(1,500円)など。「ヘルシー志向の女性」「音楽好きの人」をメーンターゲットに据え、客単価は、ランチ=1,000円、ディナー=3,000円を見込む。

 後藤社長は「ランチから翌日の朝まで営業することで、その時間によってライフスタイルに合わせてさまざまな方に利用いただけるとれば」と話す。「母体が音楽事業を行っているので、週末の深夜にはDJも入り、お酒と音楽を楽しむことができる。常に面白いことにチャレンジし、さまざまなお客さまのニーズに応えられる店に進化させていきたい」とも。

 営業時間は11時30分~翌4時(日曜・祝日は23時まで)。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ

超!シブヤ経済新聞