スパイラルにワコール「CW-X」初の直営店-認知度向上狙う

「CX-W コンディショニングストア 青山」がオープン。ブランド初の直営店で認知度向上を狙う

「CX-W コンディショニングストア 青山」がオープン。ブランド初の直営店で認知度向上を狙う

  •  
  •  

 スパイラル(港区南青山5)1階に1月27日、ワコール「CW-X」ブランド初の直営店「CW-X コンディショニングストア 青山」(TEL 03-3498-5802)がオープンした。

 1991年より発売している同ブランドは、ワコール人間科学研究所が開発したコンディショニングウエア。スポーツ時の筋肉疲労を軽減したり、ひざや股関節をサポートするボトムを中心とした商品展開を行っており、シアトルマリナーズのイチロー選手をはじめ、プロゴルファーの青木功選手、石川遼選手と契約している。

[広告]

 今回、「ブランドの認知度向上」「ブランドイメージの浸透」「機能性アピール」などを目的に直営店を開設。「ライフスタイル・コンディショニング」をテーマにしたコンセプトストアとなる同店は、スパイラルと共同で「音楽やアート、ファッションなどを融合した世界観の発信」「より快適なライフスタイルの提案」を行うという。

 店舗面積は35.2平方メートル。武松幸治+E.P.Aが手がけた店舗のコンセプトは「Technological skin」。デザイナーの+bunaさんが手がけた壁面では、青を基調に「試合での緊張感」「ライバルの存在」「過酷さ」をラインで表現したほか、「精神や身体のエネルギーのうねりやウオーミングアップ、キープ、クールダウンという流れや温度」を曲線やドットで表した。

 取扱商品は同ブランドのスポーツアンダーウエアトップ、ボトム、スポーツブラジャー、アウターウエアなどのほか、同館2階の「スパイラルマーケット」のアロマなども展開する。アンダーウエアトップ「柔流」などの一部モデルで直営店限定オリジナルカラー商品(6,300円~8,925円)やステッチカラーオーダーシステム(10色、スタビライクスモデル・ロングのみ=1万7,850円)も展開する。

 商品例は、「柔流」の「ロングスリーブシャツ」(8,925円)、「ハーフジップ ロングスリーブシャツ」(1万2,600円)、タイツ「プロモデル」(ロング=1万5,750円、ハーフ=1万1,550円)、「エキスパートモデル」(ロング=1万290円、ロング前あきタイプ=1万1,550円)、「レボリューションモデル」(1万6,800円)など。

 26日に行われたオープニングレセプションでワコール塚本能交社長は「まだまだ知っていただけていないので、(当店を通して)認知度向上につながれば。貸しタイツなども用意しているので、お試しいただいて商品の良さを実感していただきたい」と話した。2月には「CW-X コンディショニングストア 半蔵門」(千代田区)を開くほか、2012年度までに約10カ所の直営店展開を計画している。

 営業時間は11時~20時。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞