渋谷ルミネマンに「DELICO CAFE」-ラブサイケデリコとコラボ

「カフェ マンドゥーカ」がラブサイケデリコとコラボ。ファサード内側にはロゴをプリントしたバルーンを展示している

「カフェ マンドゥーカ」がラブサイケデリコとコラボ。ファサード内側にはロゴをプリントしたバルーンを展示している

  •  
  •  

 渋谷ルミネマン(渋谷区神南1)1階のカフェ「cafe manduka(カフェ マンドゥーカ)」(TEL 03-5428-4455)で1月12日から、音楽ユニットLOVE PSYCHEDELICO(ラブサイケデリコ)とコラボレーションした「DELICO CAFE」が展開されている。

CDジャケットなどをディスプレーした店内

 2001年1月に渋谷パルコ(宇田川町)のカフェで初めて展開した「DELICO CAFE」。ファーストアルバム「THE GREATEST HITS」発売時に、「ロゴマークを世の中に広めるためにはキーステーションが必要」と考え、当時は少なかった「カフェとのコラボレーション」を行うことになった。2007年には京都のオーガニックカフェとコラボした。

[広告]

 3回目となる今回は、2年半ぶりとなる新作アルバム「ABBOT KINNEY」の発売と、デビュー10周年を記念したもの。同店のとのコラボについて、発売元ビクターエンタテインメントのプロモーター山田正さんは「情報発信基地でもある渋谷で、隣がタワーレコードという立地が良かった」と話す。カフェ マンドゥーカ店長・米谷昌泰さんは「当店は音楽とアートを融合した空間づくりを行っているので、コラボできるのは面白いと思った」とも。

 ガラス張りのファサード内側には、ロゴをプリントした赤と黒のバルーンを展示。店内壁面には、ラブサイケデリコが過去にリリースしたCDジャケットなどをディスプレーするほか、スクリーンでPVを上映。店内では、ラブサイケデリコの楽曲や今回のアルバムテーマ「ルーツミュージック」「カントリー」に沿った曲、「店の雰囲気に合う曲」など、2人がセレクトした60曲をBGMとして流している。

 期間中、10穀米を使ったリゾット「Abbot Kinney」やイチゴノパフェ「Beautiful days」(以上各980円)、チョコとナッツのフレーバーのカクテル「Secret Crush」、ハーブティー「Hit the road」(以上各630円)など、アルバムのタイトルやアルバム収録曲の名前を付けた限定メニューも提供する。

 ラブサイケデリコは2000年にデビューした音楽ユニットで、メンバーはKUMIさん(ボーカル・ギター)とNAOKIさん(ギター・ベース)。20~30代を中心に男女を問わずファンを獲得している。今月13日から「オリジナルブログパーツ」を配布しているほか、6月からは全国ツアーを予定している。

 営業時間は11時~24時(金曜・土曜は翌3時まで)。今月25日まで。

  • はてなブックマークに追加