青山ベルコモンズにハンドメード・サイクルショップ-伊ブランドに特化

青山に「OLD HANDS」がオープン。店内は、「バイシクル・ギャラリーをイメージ」した空間に

青山に「OLD HANDS」がオープン。店内は、「バイシクル・ギャラリーをイメージ」した空間に

  • 0

  •  

 青山ベルコモンズ(港区北青山2)に12月3日、伊ハンドメードブランドを扱うサイクルショップ「OLD HANDS(オールドハンズ)」(TEL 03-3475-8065)がオープンした。経営は、オリジナルサイクルショップ「コギー」などを展開するダイヤ通商(豊島区)。

 イタリアのハンドメードフレーム4ブランドを扱う同店。「弊社は『コギー』というサイクルショップを展開しているが、このビジネスの将来を考えた時に、これからは大手ショップと同様のことをするのではなく差別化を図らなくてはいけないと考えた。その結果、イタリアのハンドメード商品だけを集めた店にした」と同社森猛社長。

[広告]

 店名は、「ハンドメードにこだわる職人の手」からイメージし命名。店舗面積は45坪で、白や黒などを基調とした店内は「フレーム=アート」ととらえ「バイシクル・ギャラリーをイメージ」して仕上げたという。

 取扱ブランドは、「PEGORETTI(ペゴレッティ)」「PELIZZOLI(ペリッツォーリ)」「ZULLO(ズッロ)」「BRESSAN(ブレッサン)」の「日本初展開」となる4ブランド。ラグ(フレームの接合部分)が「装飾的」であることが特徴的なブレッサンの「VINTAGE」や「シンプルな外観」が特徴的なズッロの「TONICA」(以上、24万1,500円)、ペリッツォーリの「SOGNO」(21万円)、ペゴレッティの「MARCELO」(36万2,250円)など、フレームだけで50アイテムを用意。そのほか、オーダーメードの自転車やウエアなどのアパレル、各種アクセサリーも扱う。

 森社長は「現在、40~50代の方を中心に来店いただいている。男女比は9:1で圧倒的に男性が多い」と話す。「当店でフレームを購入いただき、それをベースに気に入ったパーツを組み合わせることで自分だけの自転車を作り上げる。そうした『自転車を作る楽しみ』を提供できる店にしていきたい」とも。

 営業時間は11時~20時。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞