ラフォーレ原宿にLA発人気セレクトショップ「キットソン」-限定バッグも

9月6日、ラフォーレ原宿内に「kitson studio」がオープン。写真はLAにある「kitson studio」の外観。©kitson LA

9月6日、ラフォーレ原宿内に「kitson studio」がオープン。写真はLAにある「kitson studio」の外観。©kitson LA

  •  
  •  

 キットソンジャパン(渋谷区神宮前5)が展開する米ロサンゼルスの人気セレクトショップ「kitson studio」(神宮前1、TEL 03-5474-3828)が9月6日、ラフォーレ原宿1階にオープンする。

同店で限定販売するスパンコールロゴトート(関連画像)

 キットソンは2000年3月、ロサンゼルス・ビバリーヒルズに1号店を出店して以来、パリス・ヒルトンさんや、ニコール・リッチーさんら著名人を顧客に持ち、高感度セレクトショップとして国内外から人気を集める。

[広告]

 日本では今年1月にルミネ新宿2(新宿区)内にオープンした1号店に続き、直営2号店目となる。店舗面積は25坪。毎シーズン同ブランドのシーズンコンセプトに合った1ブランドをフィーチャーし、そのブランドのオリジナルラインや、コラボレーション商品を展開するほか、バッグやアクセサリーなどのキットソンオリジナル小物約100点の扱いも予定する。

 オープン時は、「What Goes Around Comes Around(以下WGACA)」をフィーチャー。ビンテージTシャツ(5,775~2万2,050円)、スタッズ付きビンテージネルシャル(2万8,350~2万9,400円)などのWGACAオリジナル商品を扱うほか、レザージャケット(4万7,250円)、レースのブラウス(1万3,650円)、チュニックワンピース(2万4,150円)などキットソンオリジナルブランド・Party PeopleとWGACAのコラボレーション商品約10種類をそろえる。以後、半期ごとにフィーチャーブランドを変えていく。

 そのほか、ブラックのスパンコールにオレンジ、緑、ピンク、青、黄のネオンカラーのロゴが入った「スパンコールロゴトート」(5色各9,975円)を同店限定で販売する。

 同社広報担当の冨田麻衣子さんは「来年春に都内で旗艦店のオープンを予定しており、その前に検証しておきたいストア形態だった。ファストファッションがあふれている今だからこそ、原宿という地でクリエーティブな一品がそろう店、ファッションの価値観をきちんと伝えられる店にするため、ラフォーレ原宿への出店を決めた」と話す。「ファッション好きな幅広い年代のお客さまに来ていただければ」とも。

 営業時間は11時~20時。

  • はてなブックマークに追加